【既婚者はエロい】出会い系常連が断言

いきなりですが、私は×3で1番始めの嫁とは出会い系サイトをきっかけに結婚をしました。

当時21歳だった私は少し年上のある人妻さんと知り合いました。
もちろん身体の関係アリ。もちろん不倫です。

彼女は(これからはユリさんと呼ばせていただきます)旦那さんとは学生時代から付き合っており、まだ27歳ですが付き合いは10年以上。
旦那さんのことは嫌いではないけれど、もうすでに恋愛感情はなく、家族愛に近いそうです。
セックスも半年に1度か2度あればいい方。

しかし、27歳と言えば女性はまだまだヤりたい盛り。
半年に1度、あるかないかだと欲求不満でどうしようもないとのことです。

そんな時に手を出したのが出会い系サイトで、ユリさんはモロにハマってしまい、旦那さんの目を盗んでは色々な男性と出会ってたそうです。

私もユリさんとはその時に知り合い、出会うとそのままホテルに直行しました。

 

彼女は専業主婦ですが、子供はいません。

なので時間の融通がかなりきく、男性にとってはめちゃくちゃ「都合のいい女」でした。

気に入った男性からの欲求には喜んで答え、複数の男と同時になんてこともけっこうあったそうです。
他にもAVのようなことも色々やってきたそうで経験人数は3桁は確実にいってると聞きました。

男性陣も「昼下がりの人妻を犯す」このシチュエーションにはかなり燃える人が多かったみたいです、私もですが・・・

ユリさんと知り合い、何度か身体を重ねていたある日彼女から、

「3Pしたいんだけど今度友達呼んでいい?」

と言われました。

私は他の男が入るのは嫌だったので断りましたが、彼女は続いて、

「友達って男じゃなく女だよ」

「俺君ってすごい感じやすいし責めるの楽しいんだよね、もう一人呼んで私と2人で責めるとどうなるかなって」

・・・

一瞬言葉が出てきませんでした。

これ、男だったら断らない手はないよね?
女2人の3Pなんて風俗でも行かない日常生活では限り体験できないし。

「お願いします!」

と言い、後日3Pをすることになりました。

ユリさんは既婚者でしたが、連れてくる予定の女性はキャバクラで働いており、まだ独身でとのこと。

もう始めに言ってしまいますが・・・このキャバ嬢が私の嫁さんになる人です!
(これはマジで実話です)

しかし、3Pをする約束はしましたが、なかなか3人の予定が合わず、結局は実現しませず。
3人で会うことはありませんでしたが、ユリさんとは週に1~2度くらいの頻度で会っていました。

会うのはほとんどユリさんの家。
彼女の家では玄関で、ベランダで、キッチンで、

そして・・・

旦那さんと一緒に寝てるであろうと思われるベッドで、色々なプレイを楽しみました。

ラブホテルで安全に不倫するのと、不倫相手の家で不倫するのだとスリルが全然違います!
私にとってはこの「スリル」がまた燃えるシチュエーションになります!

我慢できず中出ししたことも。

ユリさんは中出しのお仕置きと称し、私の手足を拘束し、チクビをかんできたり、顔面騎乗、彼女の脱いだ下着を私の口に詰めたりしました。

他にも私のアソコにおもちゃをつけ、イけないようにされ、手コキや亀頭責めなど・・・

~~長くなりそうなのでプレイ内容はここで割愛~~

そんなことをしているある日、

「連絡先教えるから彼女と会ってみない?」

3Pをする予定だった子です。名前はサクラ。

なんでもサクラさんは、失恋し落ち込んでるそうで、なんとか元気づけようと私を紹介しようと思ったそうです。

自分でいうのもアレですが、ユリさん的に私はそこそこイケメンで性格的にもサクラさんのタイプだろう、ということで紹介される流れになりました。

この話をされたとき写メも見せられ、そこには明るめの茶髪に巻き巻きの髪、パッチリおめめでモロにキャバ嬢といった感じのサクラさんの姿が。

写メだけ見るとかなり私のタイプで、特に断る理由もなかったので連絡先を交換することにしました。

連絡先を交換し、2日後には会うことに。

待ち合わせ場所にいたのは、髪は巻いていなかったのですが写メ通りのサクラさんが。

「初めまして、サクラさんですか?」

「はい、ユリさんに聞いてた通りの感じの人ですねw」

何を聞いたのかわかりませんがとりあえず居酒屋へ。

話しを聞いてみると、やはり失恋は引きづっているそうで、3Pをするというのもユリさんからの気分転換に、という意味もあったそうです。

・・・てか、気分転換で3Pをしようとするユリさんって・・・

サクラさんは3Pに対しては正直乗り気ではなかったそうで、理由を適当に着けて予定を合わせなかったそうです。

(このサクラさんと淫乱ユリさんなら一度してみたかったですが・・・)

色々と他愛のない話などをし、めずらしくその日はセックスなしで終了。
楽しいし可愛かったけどなんかホテルに誘いづらかったです。

逆にそれが好印象だったみたいで、またすぐサクラさんから「会いたい」とのラインが送られてきました。

もちろんOKし前回と同じ感じで居酒屋へ。

「今日は何時まで大丈夫?」

彼女の方から聞いてきました。
これは確実にセックスOKのサインですね。

「全然何時まででも。明日まででも」

「なら明日まで!」

はい、頂きます。
居酒屋を出てホテルへ誘うと彼女が、

「うちに来る?」

この近くに一人暮らしをしているそうです。これももちろんOK!

向かった先はけっこうお家賃が高そうなマンション。
こんなマンションに住んでるってどんだけ稼いでんだよ、と思いつつ彼女の部屋へ。

一緒に軽く飲みなおしていると、

「シャワー使う?」

と、彼女が。

ここからはいつもの流れ。
その日から私は彼女の家に入り浸るようになりました。

その当時は週の半分以上は泊っており、半同棲状態でした。
どちらかが「付き合って」と言ったわけではないですが、お互い付き合っていたという認識だったと思います。

そしてサクラさんと知り合い1年ちょっと経った頃、彼女から

「出来たみたい」

妊娠3か月とのこと。

料理もうまいし、売れっ子キャバ嬢だけあって気配りもできるし可愛いし、結婚してもいいかなと思い、

「結婚しようか?」

私は彼女に言いました。
彼女はただうなずいてくれました。

お腹が目立たないうちにということで3か月後には式を挙げました。

当時は出会い系サイトが全盛期で、出会い系サイトで知り合い、結婚することは全然珍しいことではありませんでした。

8年で別れてしまいましたが、それが出会い系サイトを通じて初めての私の結婚です。

あ、ちなみに彼女側の仲人はユリさんで、サクラさんと結婚した後も隠れてユリさんと関係はありましたw

⇒【登録無料】私が使っている間違いない出会い系ベスト3はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です