ハッピーメールのいいねとタイプの違いとは?積極的に使うべき?

ハッピーメールを使っていると、いいねとタイプの似た機能に戸惑う人は多いのでは?ポイントを消費してしまうものの、いいねやタイプは積極的に押した方が良いのか、そもそもいいねやタイプを押されるとどうなのか、いいねとタイプにはどういった違いがあるのかなど、気になることだらけかと思います。
ハッピーメール

 

そこで今回は、ハッピーメールのいいねとタイプの違いを解説していきます。
ハッピーメールのいいねとタイプの違いが気になった人や、より使いこなして効率的に出会いたい人は、ぜひ読んでみてください。

ハッピーメールのいいねとタイプの違い

早速、ハッピーメールのいいねとタイプの違いから解説していきます。

 

消費ポイントが違う

ハッピーメールでは、いいねを押すのとタイプを押すのでは消費ポイントが違います。いいねを押すのには1ポイント(10円)。タイプを押すのには2ポイント(20円かかります。)

 

この仕組みを知っている女性からすると、タイプの方が若干重みがあることを理解してもらえるかもしれません。ただ、女性はいいねを押すのもタイプを押すのも完全に無料です。そのため、ポイントの重みが微妙に違うことに関してはあまり理解されにくいかもしれません。

 

あくまで雰囲気が違うだけ

ハッピーメールのタイプといいねに、実は明確な違いはありません。言葉の雰囲気が違うだけで、タイプの方が強めのアプローチで、いいねの方が気軽に押しやすい仕組みと捉えている人が大半でしょう。

 

タイプやいいねを押すことで、メールが上位に表示されやすくなる、足跡が上位に表示されやすくなるなどといった隠し機能は残念ながらありません。

 

ハッピーメールのいいねとタイプは使うべき?

ハッピーメールのいいねとタイプ機能は、特に意味がなく、押したところで劇的に返信率がアップするわけではありません。そのため、特に初心者の内は完全に封印することをおすすめします。
ハッピーメール

 

気まぐれでいいねやタイプを押していてもただのポイントの無駄づかいでしかなく、数回のいいねやタイプはメール1通分に相当します。1人でも多くの女性と出会って遊びたいおと考えているのであれば、慣れるまでは絶対に幼いと決めておきましょう。

 

ハッピーメールのいいねやタイプを使うメリット

いいねやタイプは、初心者の内は特に封印すべきと解説しました。しかし、ここぞという時に使えば効果を発揮するケースもあります。簡単にまとめたので、覚えておきましょう。

 

こちらに好意を持っていそうな相手を引き寄せるのに使う

いいねやタイプが効果的に働くのは、相手が元からこちらに好意を持っていたケースです。ちょくちょく足跡が残り、こちらにメールを送ろうか悩んでいる様子がわかる相手にいいねを押すと、相手側は受け入れられていると認識して向こうからメールを送ってくれる可能性があります。

 

10~20円で相手からメールを送るよう仕向けることができれば、成功ですよね。スムーズにLINEへ移行させましょう。

 

メール送信の直前に押してアピールに使う

いいねやタイプを使うのであれば、メール送信の直前や直後に押してみましょう。出会い系に慣れている人はいいねやタイプをほとんど使いませんが、アピールとセットでメールを送ることで読んでもらいやすくなります。

 

内容が無難なものが並んでいる場合、プロフィールの内容で決まりますが、いいねやタイプに気付いてもらえれば若干有利に働く場合があります。

 

いいねやタイプを押された場合の立ち回り

いいねやタイプを押されたからといって、舞い上がってはいけません。タイプを押してくるのは大半が業者だからです。ここではこちらがいいねやタイプされた時の立ち回りをまとめていきます。

 

相手のプロフィールを確認

いいねやタイプをされたら必ず相手のプロフィールを確認しましょう。ハッピーメールで積極的にタイプを押してくるのは援デリ業者です。

 

掲示板への投稿履歴があった時点でブロックしてしまいましょう。

 

1通目からLINEを聞いてみる

もしプロフィールを確認して、業者じゃなかった場合は1通目から積極的にLINEを聞いてみましょう。こちらに対して本当に興味があればすぐに教えてくれます。

 

返信がなかったとしても、1通分しかポイントを無駄にしていないのでそこまで損失はありません。

 

まとめ

今回は、ハッピーメールのいいねとタイプの違いを解説し、効率的な使い方や押された時のポイントに関してまとめました。

 

一切使わずとも出会える機能ですが、プラスに働くことが全くないわけではないのも確かです。慣れるまでは封印することをおすすめしますが、ここぞという時に使ってみるのはアリですね。
ハッピーメール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です