ハッピーメールのポイント購入はどうしたら良いの?お得さと匿名性を天秤にかけて決める

ポイント課金制を採用しているハッピーメールは、大手出会い系サイトの中でも支払い方法が多種多様という特徴を持っています。

 

現金・クレジットカード・電子マネー・後払いといった複数の方法が用意されているので、どの方法が適しているのか悩んでしまいがちです。では、何を基準としてハッピーメールのポイント購入を行えば良いのでしょうか。

 

ハッピーメールでお得にポイント購入したいならクレジットカード決済

ハッピーメールはWEB版とアプリ版の両方が存在し、どちらかで登録していれば同じ会員IDで利用可能です。

 

購入したポイントに関しても共通利用できるので、最もお得な方法がどれか気になる人も多いでしょう。

 

しかし、公式サイトを確認しても全てが一覧表となっているものは確認できません。一般的には2,000円以上の課金でサービスポイントが付与され、3,000円以上のポイントならば更にサービスポイントの額が増えます。

 

WEB版クレジットカード決済ならポイント購入額が大きいほどお得

ハッピーメールを利用する人の多くがクレジットカード決済を使用する理由として、すぐに購入したポイントが保有ポイントへ反映される点が挙げられます。

 

振込手数料が無料となる銀行口座を保有していれば、ネットバンキング経由で振り込むと更にサービスポイントが高くなります。しかし、多くの人が振込手数料有料となるので、クレジットカード決済がサービスポイントの付与量とポイント反映時間のバランスに優れています。

 

以下はクレジットカード決済をWEB版にて行った場合の付与ポイントとなっていて、2,000円以上の購入でお得となることが分かるはずです。

 

500円 50P
1,000円 100P
2,000円 200P → 210P
3,000円 300P → 370P
5,000円 500P → 650P
10,000円 1,000P → 1,400P
20,000円 2,000P → 2,800P
30,000円 3,000P → 4,200P

100ポイント購入のみAPP Store決済が980円とお得

APP Store決済を利用すると、980円分の決済で100ポイントを得られるのでお得です。

 

決済サービス手段により最低購入額と得られるポイント量に違いがあり、100ポイント購入時のみAPP Store決済がお得になりますが、他の金額では多くなるほどWEB版経由のクレジットカード決済がお得です。

 

不定期開催のポイントアップキャンペーンは支払い方法限定

ハッピーメールのポイントは数多くの決済方式に対応していますが、ポイントアップキャンペーン対象となるのは主にクレジットカード決済が多いです。

 

また、ポイントアップとはならないものの電子マネー払いを利用すると、電子マネー側で行われている決済キャンペーンを適用可能な場合があります。

 

ハッピーメール主催のポイントアップキャンペーンは、豊富な決済サービスがあることを周知するために行われることがあるので、キャンペーン条件を確認して一度試してみると良いでしょう。

 

ハッピーメールのポイント購入を行う際の注意点を確認しよう

ハッピーメールでアプローチ中に女性会員との話が盛り上がってしまい、ポイント不足に陥ることがあります。直接連絡先交換を行っていないと、急いでポイント追加する必要が生じかねません。

 

では、ハッピーメールのポイント購入を行う際には、どのような点に注意する必要があるのでしょうか。

 

ポイントの有効期限は購入から180日

ハッピーメールで購入したポイントの有効期限は、利用規約により購入から180日間となっています。

 

このため、使い切れないほどのポイント購入を行っても、セフレとしばらく遊んでいてハッピーメールを使わない期間がある場合には次にログインした時にポイントが失効している可能性に注意しなければなりません。

 

ハッピーメールのポイントは最終ログイン日から180日ではなく、購入日から180日が有効期限となる点に注意しましょう。

 

このため、多くの利用者が1ヶ月から2ヶ月程度で使い切るポイント量をまとめて購入する方法を採用しています。

 

クレジットカード決済は利用明細票を確認しよう

クレジットカード決済による請求時は、請求名がテレコムクレジットならば米ドル建て・EICならば日本円建てとなります。

 

手持ちのクレジットカードごとにどちらの決済方法となるのか把握した上で購入すれば、ハッピーメールでの購入額と請求額が一致するはずです。

 

具体的にはテレコムクレジット経由でのクレジットカード決済となる場合には、請求確定時の米ドル相場が適用されるので僅かに誤差が発生することがあります。

 

2,000円以上のポイントを購入しておけば、サービスされるポイントが付くので大して気にならないはずです。

 

コンビニ入金なら現金払いのためバレない

クレジットカード決済を利用すると後日利用明細票が交付されますが、実家住まいやWEB明細化が行われていない場合などは家族から利用目的に不信感を持たれてしまいがちです。

 

クレジットカード利用明細には間に入る決済代行会社名が入りますが、身近な人にバレないよう工夫したいならばコンビニ入金が確実な方法となります。

 

大手コンビニエンスストアの店頭で現金払いすることにより、必要額のポイント購入が可能であって、購入から1~2時間程度でポイントに反映されます。

 

電子マネー経由でもバレにくいですが、配偶者がいる人はハッピーメール利用を完全に隠したいはずですから、現金払いとなるコンビニ入金が確実な方法です。

 

ハッピーメールならポイント不足時に豊富な支払い方法から選べる

ハッピーメールは日本全国で多くの利用者がいるので、数多くのポイント購入方法が用意されています。

 

WEB版のハッピーメール経由でクレジットカード決済購入が最もポイント反映が早くサービスポイントも得やすいですが、匿名性重視ならばコンビニ入金が適しています。

 

ポイントの有効期限180日以内で使い切れるポイント数を計画的に購入し、各自の環境で最も適した決済方法を自由に選択できる点がハッピーメールの魅力です。

 

女性会員との連絡が途絶えてアプローチに失敗しないためにも、複数の決済方法を試して理解しておくことが望ましいです。

⇒【登録無料】ハッピーメールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です