ハッピーメールの料金やポイントについて。お得な利用方法をご紹介

ハッピーメールで気軽な出会いを楽しんでいる人は多いと思いますが、ネックとなるのが利用料金です。

複数の女性とやり取りしていると、あっという間にポイントがなくなってしまいます。

そこでこの記事では、ハッピーメールの料金やポイントについて、お得な利用方法をご紹介していきます。

ハッピーメールの料金と主なポイント消費

まずは、ハッピーメールの料金体系や各行動におけるポイントの消費量をご紹介していきます。

基本的なことではありますが、賢く利用するにはとても重要なことなので、しっかりと頭に入れておいてください。

ハッピーメールの料金

 

  PayPal クレジットカード 電子マネー 銀行・ゆうちょ 後払Paidy
500円 55P 50P 50P 50P 50P
1,000円 110P 100P 100P 110P 100P
2,000円 230P 210P 210P 230P 215P
3,000円 400P 370P 320P 400P 350P
5,000円 700P 650P 550P 700P 600P
8,000円 880P
10,000円 1,500P 1,400P 1,150P 1,500P
15,000円 1,750P 2,250P
20,000円 3,000P 3,000P 2,300P 3,000P
25,000円 2,850P
30,000円 4,500P 4,500P 4,500P

 

上の表は、WEB版ハッピーメールでポイントを購入した時の交換率を表したものです。(女性は無料)

ご覧のとおり、PayPalで課金した場合がもっともお得になっています。(銀行・ゆうちょ振込は振込手数料がかかるため、実質的にはあまりお得ではありません)

ちなみに、この交換率をアプリ版で課金した場合と比べてみると…

<Apple(iOS端末)用アプリのポイント交換率>

  クレジットカード iTunesカード
610円 61P 61P
980円 100P 100P
2,080円 218P 218P
3,060円 326P 326P
5,020円 552P 552P
10,000円 1,170P 1,170P

 

<Google(android端末)用アプリのポイント交換率>

  クレジットカード Google Play ギフトカード
500円 50P 50P
1,000円 100P 100P
2,000円 200P 200P
3,000円 320P 320P
5,000円 550P 550P
10,000円 1,170P 1,170P

 

たとえば3,000円課金した場合、WEB版PayPalが400Pであるのに対して、アプリ版は320Pほどと、80P、つまり800円分の差があることになります。

課金方法を変えるだけで料金がお得になるわけですから、課金するときは注意してください。

ハッピーメールの主なポイント消費

プロフィールを読む 無料 受信メッセージを読む 無料
プロフィール画像を観る 2P メッセージを送信する 5P
掲示板の書き込み内容を観る 1P 掲示板に書き込む 5P(全ジャンル1日1回まで無料)

こちらの表は、ハッピーメールで女性と出会うのに必要となる主な行動と、そのポイント消費量をまとめたものです。

後述しますが、少しでも安い料金で利用したいのであれば、プロフィール画像の観過ぎには注意してください。

ハッピーメールをお得に利用するには

ハッピーメールの料金設定とポイント消費が分かったところで、お得に利用するためのコツをご紹介していきます。

課金はボーナスポイントが多いPayPalで

すでにご紹介したように、課金時にはWEB版のPayPalを使うのが最もお得です。

つい最近まではWEB版のクレジットカード決済が一番お得でしたが、2020年7月の時点ではPayPalの方がお得になっています。

PayPalはクレジットカードや銀行口座があれば誰でも登録できますから、ハッピーメールの決済方法は「PayPal一択」と覚えておけば問題ないでしょう。

マイレージをポイントに交換

マイレージとは、ハッピーメール会員専用のスタンプシステムのようなもので、貯めていけば通常のポイントや商品と交換できます。

普通にハッピーメールを利用していれば徐々に貯まっていくものですから、こまめにポイントと交換していくと良いでしょう。(マイレージの交換手続きはWEB版でしかできません)

ログインボーナスをキッチリもらう

ハッピーメールのアプリ版でログインすると、ログインボーナスを貰うことができます。(1日に1回、無料で1ポイント)

このログインボーナスを1ヶ月ほど貯めていけば、追加で課金しなくてもで1~2人の女性とデートすることができます。(上級者は20P程度でデートのアポを獲得しています)

ただし、ログインボーナスを貰うには、課金実績があることが前提条件となります。

また、課金実績があっても一度退会した場合は、実績とみなされません。

無駄なポイント消費をなくす

ハッピーメールの料金を安く抑えるには、無料ポイントを集めるだけでなく、無駄なポイント消費をなくすことも重要になってきます。

その意味では、画像の閲覧(2P)は極力少なくするべきです。

というのも、女性の大半は画像を加工しているか、最悪の場合は画像とはまったくの別人が待ち合わせ場所に現れることがあるからです。

「ルックスやスタイルが気になる」という男性は多く、ついたくさんの画像を観てしまいがちですが、それが本人である確証がないだけに、わざわざ2P/枚ものポイントを消費してまで観るほどの価値はありません。

また、やり取りの回数をできるだけ少なくすることも料金を安くするのに有効です。

ハッピーメールでは割り切り(援助交際)目的でデートすることがほとんどなのですが、内容を待ち合わせに必要な最低限のことだけに絞れば、やり取りは3回ほどで十分です。

なので、やり取りの内容を時間、場所、目印、条件の4つに絞り、3回以内のやり取りでアポを確定させるようにしてください。

まとめ

この記事では、ハッピーメールの料金やポイントについてご紹介しました。

ハッピーメールではWEB版のPayPal決済を使うのが料金的にもっともお得です。

また、ログインボーナスやマイレージを使って無料ポイントを貯めていくのも効果的です。

その上で、無駄なポイント消費をなくしていけば、料金をかなり安くすることができますよ。

ハッピーメール!(18禁)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です