ハッピーメールの退会とアカウント削除はどう違う?仕組みを理解して正しく取り扱おう

ハッピーメールを長く利用していると、恋人やセフレができたために退会を考えることが出てくるはずです。

 

出会い系サイトの中には、退会と解約が別扱いとっている所があるので、ハッピーメールではアカウント削除がどのような意味合いに該当するのか分からない人が少なくありません。

 

では、ハッピーメールを正しく退会するためには、どのような手順を踏めば良いのでしょうか。
ハッピーメール

ハッピーメールでは退会とアカウント削除は結果が同じで過程が異なる

ハッピーメールは気軽に利用できるように、退会と解約を同じ意味で使用しています。

 

退会手続きを最後までしっかり行えば、解約を行ったことと同じわけです。

 

一方、アカウント削除は退会を行った結果としてアカウントが削除されることになりますが、ハッピーメールにはアプリ版とWEB版の両方が存在するので、ハッピーメール使用方法により適切な退会方法が変わります。

 

アプリ版を使用していた場合には、アカウント削除はハッピーメールアプリから行わなければなりません。

アプリを削除しても退会したことにはならない

ハッピーメールを使わなくなったからといって、アプリを削除しても退会したことにはなりません。

 

なぜなら、次のような意味合いの違いがあるからです。

・アプリ削除 スマートフォン上のアプリデータを削除しただけであって会員登録情報は変わらず有効
・退会 ログイン情報を含めたポイントやメール履歴までそっくり退会処理を行うと削除されます
・アカウント削除 ハッピーメールアプリから退会処理を行うとアカウント削除が行われます

つまり、アプリ削除しただけではハッピーメールの会員資格だけでなく会員情報まで何一つ変更が加えられていないために会員資格が有効です。

 

一方、退会手続きはアプリ版を使用しているならハッピーメールアプリ経由で行い、WEB版のみを使用しているならばマイページの設定から退会手続きを行い個人データの削除まで実施します。

アプリ版の退会方法

ハッピーメールアプリ版の退会方法はシンプルであって、次の2ステップだけで完了します。

①マイページ下方にある「退会する」ボタンを押す
②表示される注意事項に同意して「退会する」ボタンを押す

アプリ版はバージョンアップにより多少操作画面のデザインが変わることがありますが、基本的にハッピーメールへログインしてからマイページが開ければ退会するボタンの場所はすぐに分かります。

WEB版の退会方法

ハッピーメールWEB版の退会方法は、3つのステップで完了しますが、アプリ版も使用している場合には画面遷移により別の手続きが必要です。

①マイページ下方にある「設定」をクリック
②設定画面内にある「退会する」をクリック
③注意事項を確認して「退会する」をクリック

アプリ版を使用している場合には、上記手順では退会が行えないので基本的にアプリ版からの退会手続きが必要という注意画面が表示されます。

iOS版で登録していたらアプリ上から退会処理が必要

WEB版軽油でハッピーメールを退会する際にiOS版アプリで登録していると、WEB版からは退会処理が行えずにiOSアプリ上から退会処理を行うように促されます。

 

スマートフォンのシェアはAndroidの割合が増えているので、iOSで登録していても既にAndroidへ移行している人が少なくありません。

 

既に以前使用していたiPhoneが故障や処分により手元にない場合には、ハッピーメールのサポートへ問い合わせというリンクからサポートセンターへ相談して退会処理を任せる必要があります。

ハッピーメールを退会するとアカウント削除はどこまで行われるのか

ハッピーメールを退会した時に、アカウント削除が最終的に行われますが、全ての情報が一斉に削除されるとは限りません。

 

なぜなら、再登録を行った時に新規加入ボーナスポイント付与対象外となるからです。

 

過去にハッピーメールを利用していた履歴が残っているならば、ハッピーメールを退会してもアカウント削除が完全には行われないのではないかと考えられます。

 

実際には基本的な情報はハッピーメール退会時にアカウント情報が削除されますが、携帯電話番号とメールアドレス情報はデータベース上に残ります。

メッセージ履歴は全て消える

ハッピーメールの退会手続きを行うと、ハッピーメール内でやり取りしていたメッセージ交換履歴は全て消えます。

 

しかし、トラブル回避のためにブロックした情報は残っているので、再登録を行った時にかつてブロックした相手と遭遇してしまう状況を防げるはずです。

 

具体的には、「無視リスト」・「見ちゃいやリスト」の両方は退会に伴いアカウント削除されてもデータベース上には残り続けます。

 

なぜなら、ハッピーメールは安全対策に対して特に力を入れているので、トラブル回避を行うためにアカウント削除をしてもデータベースへ保管している情報が役立つからです。

購入したポイントやマイレージは全て消えて戻せない

購入したポイントとマイレージは、ハッピーメールの退会手続きが完了した時点で無効化されます。

 

一度削除された項目は完全に消えてしまうので、戻せない点に注意が必要です。

 

なぜなら、ハッピーメールの退会処理は個人情報として保管されているクレジットカード情報やその他個人情報を一括して退会処理に伴うアカウント削除を行う際に全て削除されるからです。

 

後日情報漏洩が発生しないようにするため、ハッピーメールでは安全性重視で個人を特定できる状態での情報保管は退会後に行いません。

退会した時にメッセージ交換相手にはどのように表示されるのか

ハッピーメールを退会処理した後は、メッセージ交換履歴がある相手にとってどのように表示されるのか気になる人もいるはずです。

 

ハッピーメールでは、退会した会員とのメッセージ履歴を開くと「お相手は退会しました」という表示が出た後にメッセージごと消えてしまいます。

 

メッセージ交換相手が退会した会員とのメールを開いた時点でメールが削除される自動処理が行われているわけです。

強制退会が行われた場合には再登録を拒否するための情報が残される

ハッピーメールを利用していてマナー違反や利用規約違反を繰り返した場合には、強制退会処理が行われます。

 

強制退会処理が一旦行われると、再登録が禁止されていて別のアカウントを上手く作成できたとしてもすぐにアカウントが凍結されてしまいます。

 

このため、強制退会者に関してはある程度再登録を拒否するだけの情報がデータベース上に残されるという点に注意しましょう。

ハッピーメールで退会とアカウント削除を選ばない選択もある

ハッピーメールを長く利用しているならば、一度退会して再度アカウントを登録することが面倒と感じることがあります。

 

恋人ができたために揃って退会を恋人から誓わされたという状況を除き、セフレ作りならば月に数回と決めてハッピーメールで遊んでみる方法があります。

 

また、どうしても当面ハッピーメールを利用しないならば、退会以外の方法であっても工夫をすれば困らないはずです。

再登録する可能性があるならプロフィールを部分削除する方法が有効

出会い系サイトの利用は一度始めたらある程度の期間で戻ってくる人が少なくありません。

 

実際に再登録を行う人には、次のようなパターンが考えられます。

・恋人と別れて次の恋人を探したい
・セフレとの関係が消滅して別のセフレを探したい
・セックスのマンネリ化を防ぐヒントが欲しいから別の女性とセックスしたい

上記のうちどれか1つでも当てはまる可能性があるならば、再登録よりもプロフィールを部分的に削除する方法が最も手軽で面倒がありません。

 

具体的には、プロフィール文章を完全削除することはできないものの、最低1文字以上入力されていれば問題有りません。

 

そこで、プロフィール詳細の文章を「準備中」といった単語のみに減らしてしまえば、少なくともどのような男性会員なのか女性は判断できません。

 

また、プロフィール画像を削除してしまえば、相手の顔すら分からない状態となります。

ポイントの有効期限は購入から180日という点に注意

ハッピーメールで一度購入したポイントの有効期限は、購入日から180日以内と決められています。

 

180日以内に再登録する可能性があるならば、ハッピーメール退会ではなくプロフィール情報を殆ど消してしまう方法が有効です。

 

なぜなら、プロフィールがスカスカな状態の男性会員は、女性からのアプローチがあるとは考えられません。

 

そこで、既にハッピーメールを利用していないと分かるように、プロフィール写真すら削除してしまう方法が有効です。

プロフィール画像は削除可能

一度登録したプロフィール画像は、ハッピーメールを退会手続きすると個人情報と共に消えてしまいます。

 

また、ハッピーメールへ一度登録済みのプロフィール画像が消せないと問題になるので、しっかりアップロードした画像の削除が可能です。

 

具体的には、以下の3ステップで対応します。

 

①マイページ上部にあるプロフィール写真をクリック
②プロフィール画面で削除したい画像を選びます
③「プロフ画像を削除してよろしいですか?」という表示が出たらOKを押すだけです。

 

また、プロフィール画像は削除という選択以外に、非公開とする設定が用意されています。

 

一度プロフィール画像を削除すると、ハッピーメールで活動を再開した時に再度プロフィール画像をアップロードする手間がかかりすぎです。

 

一時的にハッピーメールを利用しないだけならば、プロフィール画像を「非表示」という選択にしておけば、ハッピーメールから身バレをするリスクを減らせます。

ハッピーメールの退会とアカウント削除は何のために行うか考えてから実行しよう

ハッピーメールの退会とアカウント削除は、何のために行う必要があるのかじっくり考えてから実行する必要があります。

 

なぜなら、一度退会手続きが完了すると、ポイントやメール履歴といった基本的な情報だけでなく、プロフィール画像やプロフィール文章まで消えてしまうからです。

 

また、アプリ版利用者はアプリ経由で退会手続きを行い、WEB版のみ利用しているならば自宅のパソコンやスマートフォンからでも行なえます。
ハッピーメール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です