ハッピーメールを使っていると身バレする?利便性とのバランスを取って対策しよう

ハッピーメールを使って好みの女性と知り合うためには、プロフィール設定に手を抜くわけには行かず、身バレする危険性が高いと考えがちです。

 

確かに何の対策も取らなければ、身バレするリスクが高いことに変わりないでしょう。

 

しかし、出会い系サイトとして老舗のハッピーメールは、WEB版を利用している場合に限り身バレをある程度防ぐ方法を用意しています。

 

では、ハッピーメールで身バレしてしまうのは、どのような場合であって何に対して対策を取れば防ぎやすくなるのでしょうか。
ハッピーメール

ハッピーメールで身バレするパターンは4種類ある

出会い系サイトは互いのプロフィールをチェックした上でメッセージ交換を行うことになるので、プロフィールを相手に見られたら身バレすることは防げません。

 

知人や友人だけでなく家族に身バレした時には、ハッピーメールを利用していた理由だけでなく目的まで細かく追求されてしまいます。

 

まずは、どのようなパターンでハッピーメールを利用していると身バレしてしまうのか、4つのよくある身バレパターンを知っておかなければなりません。

プロフィール写真で身バレする

ハッピーメールで身バレするパターンの中で9割以上を占めるのが、プロフィール写真で知人や友人だけでなく家族にもバレてしまうパターンです。

 

家族がハッピーメールを使っている状態ならば、「お前もか!」という程度で済むことが兄弟姉妹間ならありますが、親子で身バレすると大問題となりかねません。

 

ハッピーメールで好みの女性と出会いたいと思っているにも関わらず、プロフィール写真を掲載しないとアプローチメールに対する返信率が極端に落ちてしまいます。

 

ハッピーメールでは、プロフィール写真を掲載していても身バレしづらくなる方法が用意されており、プロフィール非公開設定が有効です。

位置情報機能の近隣表示で身バレ

ハッピーメールアプリ版をインストールしてバックグラウンド起動させていると、位置情報機能を使って近隣表示により身バレするパターンがあります。

 

アプリ版限定の機能として、身近な異性との出会いを促進するための機能ですが、同じハッピーメールアプリ版ユーザーが近くにいると、100メートル単位で近くにいることが互いに分かる仕組みです。

 

位置情報機能を利用するためには、スマートフォンのGPS機能がオンになっている必要がありますが、地図アプリを立ち上げた時にオンにしたままという失敗からの身バレパターンが少なくありません。

いつものニックネームで友人に身バレしやすい

プロフィール検索機能を利用して気になる相手を探していると、普段呼ばれているニックネームのままでは身近な人が見ればすぐに本人だとバレてしまいます。

 

プロフィール写真だけでも身バレしやすい状況に加えて、ニックネームも同一人物と見分けるヒントとなりかねません。

スマートフォンを見られて即バレる

ハッピーメールのアプリをインストールしていると、通知機能によりトップ画面へ新着メール通知が表示されかねません。

 

スマートフォンの挙動を不審に思った家族や友人にスマートフォンを見られてしまうと、ハッピーメールを使っていることがすぐにバレてしまいます。

 

すると、ハッピーメールから詳しくプロフィール検索をされてしまい、実際にハッピーメールを利用してどのような投稿をしているのか確認されやすいです。

ハッピーメールで身バレしづらくなる基本的な対策方法

ハッピーメールを使って素敵な女性と出会いたいと思っても、身バレが恐くて一歩踏み出せない状態は折角出会いがあるにも関わらず指を咥えて見ている状態で勿体ないです。

 

確かに身バレするリスクがあるので、絶対にバレたら身の破滅という状態ならば利用を諦めるしかないでしょう。

 

しかし、実際にはアダルトな書き込みを積極的に残していない限りは、身バレしそうになった時点で退会すれば証拠隠滅できます。

 

そして、既婚者であってもハッピーメールを利用していることから分かるように、身バレしづらくなる設定方法が実は存在します。

 

どこまで身バレしないように対策を行うのかという点は、出会いの幅をどこまで広げるかによりますが、少なくとも基本的な身バレ対策方法があると知った上でハッピーメールを利用すればさほど恐れる必要はありません。

プロフィールを非公開にする方法が効果的

身バレ対策を行う基本として、セフレが欲しいためにハッピーメールを利用しているならば、プロフィールを非公開設定にする方法が有効です。

 

プロフィール写真はそのまま掲載し続けていても、プロフィールを非公開に設定すると足あとを残した相手女性がアクセスした場合のみ自分のプロフィールが公開されます。

 

プロフィールを非公開に設定する方法は、次の通りです。

マイページ内にある「各種設定」→「プロフ検索・公開設定」と進み、「プロフ検索を されないようにする」というタブを選択します。

上記の設定にすると、プロフィール検索を相手女性が行ったとしても、検索結果に表示されないという効果があります。

 

ただし、足あとを残している女性と過去にメッセージ交換をした履歴がある女性については、プロフィール非公開に設定していてもプロフィールを閲覧可能です。

 

また、足あとを残さない設定を合わせて行えば、アプローチメールを送った女性会員以外はプロフィール閲覧できない状況となり、身バレ対策として有効と考えられます。

可能ならFacebookアカウントでハッピーメールへ登録する

ハッピーメールの登録方法は直接登録だけではなく、Facebookアカウント経由で登録する方法があります。

 

Facebookアカウントで登録した場合には、Facebookのタイムライン上にハッピーメール利用が掲載されることはありません。

 

そして、Facebook上の友達同士は、ハッピーメール内で互いにプロフィールが表示されない仕組みとなっています。

 

突然ハッピーメール内で友人とバッタリ遭遇することを回避できるわけです。

 

ただし、友人がFacebookアカウントでハッピーメールに登録した場合に限定されるので、友人が直接ハッピーメールへ登録した場合には防げません。

 

予期せぬ遭遇をある程度防げるという程度のメリットと考えられます。

アプリ版を使わずWEB版のみではハッピーメールを使う

シンプルかつ効果的なハッピーメールでの身バレ対策として、アプリ版のインストールすら行なわずにハッピーメールをWEB版のみでログインして使用する方法が無難です。

 

なぜなら、アプリ版にしかない位置情報機能を使ったプロフィールの近隣表示は、WEB版のみを利用するユーザーは対象外となるからです。

 

位置情報をオンにしていても、アプリ版のインストールが行なわれていなければ、近隣表示によりハッピーメール利用者だと身バレするリスクを防げます。

 

また、スマートフォンの中を見られた時に、アプリ版をインストールしていなければ新着メール通知だけでなくハッピーメールアプリそのものを見られてしまう心配がなくなるわけです。

念を入れて身バレを防ぎたいなら出会いのチャンスが減る状況を覚悟で行う対策方法

どうしても身バレを防ぎつつハッピーメールを使って出会いのチャンスを活かしたいなら、効率が落ちることを覚悟の上なら様々な身バレ対策を行えます。

 

基本的な対策に加えて、以下の方法で行えば少なくとも身バレリスクを減らせるはずです。

顔写真を掲載しない

プロフィール顔写真が掲載されていない男性と会ってくれる女性会員がどれくらいいるのか疑問ですが、顔写真を掲載していない女性のみを狙うならチャンスがあります。

 

中でも不倫関係が前提となる人妻ならば、互いに秘密を守る前提でアプローチできるので、顔写真の掲載が無いことはお互い様という扱いで勝負しやすいです。

 

しかし、プロフィール顔写真を掲載している男性ほどチャンスが多くは無いので、SNSアプリを使って通話をしてから待ち合わせ約束を行うといった方法で、少なくとも友人や知人とは異なる声質の女性と確認してから写真交換する方法なら身バレリスクを回避できます。

ニックネームは本人を連想させないものにする

簡単で誰にでもすぐに行える方法として、ニックネーム登録を普段とはかけ離れたものから名付ける手法が役立ちます。

 

勘が良い女性の中には、プロフィール内容とニックネームだけで友人を嗅ぎ分けることができるタイプがいるので、リスクを少しでも下げたいならニックネームはランダムに選ぶくらいで調度良いです。

GPSは常にオフにしておく

PCからのみWEB版のハッピーメールを利用すればGPSの稼働状況が気になりませんが、スマートフォンからのアクセス以外は嫌がる女性もいるので、スマートフォンからハッピーメールを利用する際には毎回GPSをオフにしておきましょう。

 

アプリをアンインストールする方法が適切ですが、WEB版のみを利用しつつアプリをインストールしないという方針以外は、常にGPSはオフにしておく必要があります。

知り合いを見つけたら即ブロックリストへ入れる

累積会員数が2,000万人を突破しているハッピーメールは、満18歳人口の5人に1人はハッピーメールを使った経験があると考えられます。

 

知り合いがリアルタイムでハッピーメールを利用している可能性があるので、プロフィール確認が無料な点を活用して、居住地周辺のプロフィール検索をしっかり行う方法が有効です。

 

なぜなら、知り合いをハッピーメール内で見つけたら即ブロックリストへ入れることにより、友人や知人とバッタリ遭遇するリスクを避けられるからです。

スマートフォンに履歴が残らない対策をする

スマートフォンでハッピーメールのWEB版を利用する際には、利用するブラウザはプライベートブラウズモード(シークレットモード)で閲覧する方法が有効です。

 

なぜなら、スマートフォンをプライベートブラウズモードで開くと、閉じた時に履歴が残らないからです。

 

ハッピーメールへログインしていたと思われる履歴を残していなければ、スマートフォンの中身を見られても履歴からバレるリスクを減らせます。

 

毎回手動で履歴を削除していると、うっかり忘れた時に限って友人や知人にハッピーメール利用履歴を見つけられてしまいがちです。

 

先回りして履歴が保存されないモードでブラウザを使えば、履歴削除を気にする必要がなくなります。

ハッピーメールで身バレを防ぐ方法は完璧ではないものの対策がある

ハッピーメールで身バレを防ぎたいならば、少なくともアプリをスマートフォンへインストールしない選択が効果的です。

 

また、プロフィールを非公開にして足あとを残さない設定にすれば、自分からアプローチした女性以外はプロフィール検索に引っかからずプロフィール閲覧も行えません。

 

また、友人や知人だけでなく家族であってもハッピーメールの利用を知られたくなければ、身バレを防ぐために履歴が残らない使い方をして、スマートフォンを覗かれても困らない程度の対策を行う必要があります。
ハッピーメール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です