マッチングアプリで出会いに成功するメッセージのコツとは?テンプレートメールはバレる

マッチングアプリを使った出会いは、アプローチメールに対して返信を得られることが最初の一歩です。

 

しかし、最初の返信はもらえても、数通でメッセージが途絶えてしまうことが珍しくありません。

 

では、出会いを成功させるために必要なメッセージ交換のコツとして、どのような方法があるのでしょうか。

 

マッチングアプリのアプローチメールは返信率を重視しよう

マッチングアプリを使う際には、待ち合わせ成功という第一目標へ向かってメッセージを女性会員へ送信します。

 

しかし、アプローチメールを送信しても実際に返信が来る割合は、上級者であっても3割程度しかありません。

 

なぜなら、女性会員へ毎日届くアプローチメールの量は、若くて魅力的な女性ほど100通以上となるからです。

 

つまり、最初のアプローチメールを開封してもらえるかどうかという時点で、既に他の男性会員との競争となっています。

題名はインパクト重視で攻める

アプローチメールは膨大に届くメールの中から開いて貰わないと、本文さえ読まれることがありません。

 

そして、「こんにちは」・「初めまして」といった挨拶文しかない題名では、見向きもされないことが多いわけです。

 

そこで、マッチングアプリ内でアプローチする初回メールに限り、題名をインパクト重視で攻めるというコツがあります。

 

例えば、以下のような題名のメッセージに対して反応があります。

 

・「いいね!」ありがとうございます。○○に興味ありましたか?
・〇〇の▲▲タルトもう食べましたか?

 

ポイントとなるのは、実際に「いいね!」をもらっていたかどうかは関係ありません。

 

なぜなら、人気が高い女性会員ほど過去の履歴を探しても人数が多すぎて、既に把握出来ないからです。

 

自分のプロフィールを見た上で返信を貰えるかどうかが重要となります。

 

そして、新作スイーツや話題の商品など女性が気になるものについて、題名に入れる方法も有効です。

女性のプロフィールや日記にスイーツ好きなことが記載されていれば、題名に反映することでアプローチメール自体を開いてもらえます。

アプローチメール本文は女性のプロフィールに触れる

アプローチメール本文をついテンプレート化してしまう男性が多いですが、毎日多くのアプローチメールを受け取っている女性にとってテンプレート化されたメールは読んだことがあるという既視感に包まれやすいです。

 

折角開いてくれたアプローチメールに対する返信が無いと勿体ないので、アプローチメールは女性のプロフィールに触れた内容にしましょう。

 

あくまでもしっかり女性会員のプロフィールを読んだ上でアプローチメールをしていることを印象付けることがコツです。

長過ぎるアプローチメールを避けることがコツ

アプローチメールに対する返信が欲しいからといって、長すぎるメールを送信してしまうと返信率が大きく下がります。

 

女性プロフィールに関する項目と最後に質問文を添える程度が望ましいです。

 

目安としてマッチングアプリ内に設定された女性会員のプロフィール文章と同程度にしておけば、アプローチメールを長過ぎるとは感じません。

 

なぜなら、女性が筆まめなほど本人のプロフィールも長くなるからです。

 

面倒くさがり屋さんの女性は、短文メールを好むのでプロフィールの長さに合わせることで初回は様子見する意味合いがあります。

2回目以降のメッセージは途絶えさせないことがコツ

アプローチメールはインパクト重視で送付しても、返信メール以後のメールはメッセージを途絶えさせないことを重視しましょう。

 

なぜなら、あまりにもつまらないメールを送信すると、3通程度でメッセージ交換が途絶えて待ち合わせ約束へ繋がらないからです。そこで、以下のようなポイントを押さえたメッセージが望ましいです。

文章量とペースは女性に合わせることがコツ

マッチングアプリでの出会いを成功させるためには、女性からヤリ目と判定されないメールを心掛けることがコツです。

 

ガツガツした印象を与えると女性は圧力を感じてしまうので、メッセージ文章量と返信ペースを女性に合わせることがメッセージ交換を長続きさせるコツです。

 

女性からの返信が3時間後に200文字程度ならば、同じく3時間後に200文字程度で返信してあげると馬が合うという印象に近づきます。

 

仲良くなってからは気にする必要はありませんが、アプローチメール後から数通は信頼できる男性かどうかの見極め期間中と考えて無理をしないことが成功の秘訣です。

マッチングアプリ内で丁寧語を崩さず褒めることが重要

実際に待ち合わせに成功して連絡先交換をするまでは、マッチングアプリ内で丁寧語を崩さないことがメッセージ交換を長続きさせる手軽な方法です。

 

なぜなら、女性にとって不誠実で信頼できないと判断された時点で、お断りリストに入れられてしまいメッセージ返信が途絶えてしまうからです。

 

女性側から丁寧語を止めて構わないという提案があるまでは、警戒心を解いていないものとして女性からのメールに対して褒められる部分はしっかり褒めて紳士的な対応をします。

複数人と同時並行でメッセージ交換を続けよう

マッチングアプリを利用して出会いを求めている女性会員は多いですが、男性よりも気軽な気持ちで利用しているので興味関心が薄れるとすぐに音信不通となりやすいです。

 

そこで、複数の女性会員と同時並行でメッセージ交換を行い、1人の女性会員へ思い入れをしすぎないことが肩の力を抜くコツとなります。

 

ガツガツした印象が女性へ伝わってしまうと、紳士的な振る舞いをしてもヤリ目と思われてしまいやすいです。

 

マッチングアプリは複数人と同時並行でメッセージ交換することが認められているので、常に誰かとやり取りしている程度の頻度で積極的に誘いましょう。

マッチングアプリを使った出会いはメッセージ送信のコツを覚えて活かそう

マッチングアプリを使った出会いは、最初のアプローチメールと2回目以降の仲良くなるタイミングでのメールを分けて考える必要があります。

なぜなら、最初のアプローチメールはメールを開いてもらうことが最優先事項であって、2回目以降はメッセージ交換が継続して距離感が縮まることを目指しているからです。

 

マッチングアプリ内では待ち合わせに成功するまでの間で、段階的にメッセージ内容を変えることが出会いの成功へ繋がるコツです。
【無料PCMAX】詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です