出会い系を使っても家族にばれない方法とは?既婚者でも工夫をすれば楽しめる

出会い系サイトの中には既婚者であっても利用しやすい所が少なくありません。

 

しかし、家族にばれない方法が見つからずに出会い系サイトの利用を諦めているならば、実は勿体ないことをしている可能性があります。

 

なぜなら、出会い系サイトを使ったからといって必ず家族に知られてしまうとは限らず、出会い系サイトの仕組みを知っていれば家族にばれないまま使い続けることが可能です。

 

では、どのような方法ならば家族にバレないまま出会い系を楽しんで使えるのでしょうか。
【登録無料】おススメ出会い系はこちら

既婚者が出会い系を使うと何が問題となるのか

既婚者が出会い系を使った時に問題となるのは、ホテルデートを行った時点で不倫関係が成立するからです。

 

実際には出会い系サイトの中には友達募集といった真面目な出会いもあるので、本来ならば既婚者が出会い系を使ったからといって必ず不倫しているとは限りません。

 

しかし、出会い系サイトに対するイメージとして、不倫を想起してしまう以上は何が問題とされるのか利用がばれるとマズい点を把握しておく必要があります。

出会い系の利用が家族にばれると不倫を追求されやすい

出会い系を利用していることが家族にばれると、利用者本人が既婚者だった場合には即座に不倫を疑われてしまいます。

 

実際にはメル友募集や趣味友達募集といったピュアな出会いや日記を書くといった活動だけであっても、アダルトコンテンツがあるだけで不倫していると思われがちです。

 

なぜなら、既婚者が出会い系を使う時には、多くがホテルデート狙いだからです。

 

まだアプローチ段階であって、実際に不倫相手と待ち合わせに成功していなくても不貞行為だと配偶者に騒がれる危険性があります。

 

また、やり取りしたメールを定期的に削除できるからこそ、ホテルデート前に見つかったら目も当てられません。そこで、出会い系を使っている事自体を家族にばれないようにしようと多くの既婚者は考えるわけです。

浮気が原因で離婚に伴う慰謝料請求が問題になる

出会い系を使って浮気をしていると、不倫自体が不貞行為に該当するので離婚理由となります。

 

配偶者から離婚を求められたら無実の証明ができない限りは、離婚調停から裁判へと発展して慰謝料請求が行われてしまうでしょう。

 

ホテルデートを行うためにホテルへの入退室を写真撮影されていれば反論が困難です。

 

そして、出会い系サイトの利用があれば、そもそも浮気を最初から疑われてしまうわけです。

 

不倫をしていたという物的証拠がない状態であっても、出会い系サイトの利用履歴を保存されてしまうと、言い訳ができなくなる可能性があります。

 

そこで、少なくともどの出会い系サイトを使って不倫相手と待ち合わせをしていたのか分からなくする程度の工夫が求められます。

子供の親権を配偶者に取られてしまう

既婚者が出会い系を使って不倫を行っていたら、本人が有責行為を行ったとして離婚時の親権確保は諦めるしかないでしょう。

 

既に離婚を考えている配偶者が出会い系サイトの利用を理由にして、不倫をしていたと主張し、子供の親権を確保しつつ離婚を希望する原因となりかねません。

家族にばれない出会い系の使い方を知ろう

出会い系サイトの利用は必ずしも家族にばれるとは限らず、ばれない方法で最初から使えばさほど恐れる心配はありません。

 

なぜなら、出会い系サイトは使い方次第で多少手間はかかっても、利用履歴がばれないように設定することが可能だからです。

 

具体的な出会い系サイトごとに家族にばれない使い方に違いはありますが、基本的な対策は以下のようになります。

ブラウザ版のみ使用して通知を切る

出会い系サイトの多くは、アプリ版とブラウザ版の両方を用意していて、アプリ版のみ新着メール受信時に通知機能が付いています。

 

出会い系サイトの利用が家族にばれないようにするためには、新着通知メールがスマートフォンの画面上に出てしまわないように、最初からアプリ版を使用しない方法が有効です。

 

また、アプリ版をインストールしているとスマートフォンのアプリ一覧を覗ける環境下では、出会い系サイトのアプリを利用していることを家族に知られてしまいます。

 

そこで、最初からブラウザ版のみを使用してブックマークにも入れておかなければ、ブラウザの閲覧履歴自動削除設定をしておくだけで出会い系サイトの利用がバレません。

課金方法にコンビニ支払いや電子マネー払いを選択する

家族にばれない出会い系サイト課金方法は、個人情報の提供と購入履歴が通帳やクレジットカード利用明細票で確認できない手段で行うことです。

 

出会い系サイトにより可能な支払い方法に違いがあるものの、コンビニ支払いや電子マネー払いを使うことで出会い系サイトへの課金を家族にばれない状態で維持できます。

 

電子マネー払いについては、履歴を参照可能なタイプに限り家族に照会されないよう注意しなければなりません。

 

そこで、コンビニ店頭で直接支払い可能なタイプやプリペイドカードタイプの利用を行えば、匿名での課金が可能です。

プライベートブラウズモードでオートコンプリート機能を切る

スマートフォンにロックを掛け忘れていたり、浮気や不倫を疑われてスマートフォンロックを解除するように要求されたりした場合であっても、出会い系サイト利用が家族にばれない方法があります。

 

スマートフォンであってもブラウザからの利用を行う際に、プライベートブラウズモードを選択して使用すれば、ブラウザを閉じた時点で自動的に履歴削除とクッキー削除が可能です。

 

プライベートブラウズモードとオートコンプリート機能を設定でオフにしておけば、次の3つの点で家族に出会い系サイト利用がばれない状態を維持できます。

 

・プライベートブラウズモードによりブラウザ終了時に自動的に履歴削除が行われる
・ブックマークに出会い系サイトを登録せずに検索により毎回ログインして使う
・オートコンプリート機能を切り履歴保存を無効とすることで検索履歴を探られない

出会い系を使っても工夫すれば家族にばれない

既婚者が出会い系サイトを使っても工夫さえすれば家族にばれないことは、スマートフォンの設定に加えて行動パターンを決めておくことで比較的簡単に実現できます。

 

出会い系サイトを使って不倫相手を見つけて楽しむだけならば、援助交際とは異なりセックスの対価を支払う必要が無い分だけ安上がりです。

 

出会い系サイトの利用は援助交際が中心と考えている人が多いからこそ、派手な不倫デートを繰り返さない限りは家族にばれにくいと考えられます。

 

基本的に不自然な動きをしなければ、僅かな工夫を行うだけで出会い系サイト利用を家族に悟られないようにすることが可能です。

ポイント課金制の出会い系で月予算を決めて使おう

出会い系サイトの中でもポイント課金制のタイプを利用すれば、毎月いくらという予算内で利用することによりお小遣いの範囲内で使えます。

 

予定外の出費が増えすぎると、家族にお金の使い方でばれてしまうので、不自然にならない金額として月3,000円程度を既婚者なら予算に入れておくと安心です。

 

既婚者がホテルデートへ誘う際には、少なくともホテルデート代程度は別途掛かるので、特定の相手を決めたら遊びすぎずに不倫相手と相談しながら楽しみましょう。

決まった時間のみ出会い系サイトへアクセスする

家族にばれない状態を維持しながら出会い系サイトを利用するコツとして、毎日決まった時間のみ出会い系サイトへアクセスする方法があります。

 

通勤時間帯の電車内や配偶者が入浴中といった特定の時間帯のみ使えば、少なくとも自分からボロを出すことはないはずです。

 

また、お酒を飲んでいる時にはスマートフォンを操作しないと決めておけば、ブラウザを開きっぱなしとするミスを避けられます。

 

既婚者ならば特定の時間帯以外は連絡方法として都合が悪いと相手女性が自動的に察してくれるはずです。

既婚者は敢えて出会い系サイト内のみで連絡する方法も有効

出会い系サイトの利用が家族にばれる原因として、出会い系サイトで知り合った好みの女性と待ち合わせ約束時に直接連絡先交換を行うと家族にメールを見られてしまうリスクがありますフリーメールをブラウザからアクセスするといった方法を使わない限りは、安全のために既婚者ならば出会い系サイト内のみで連絡するという方法も有効です。

 

なぜなら、待ち合わせに成功する前の時点でフリーメールへ誘導すると、怪しい男性として警戒されて女性からの連絡が途絶えてしまう原因となりかねないからです。

お金の管理をしっかりしていれば家族にばれない

出会い系サイトを利用する際には、毎月使用しているお小遣いの範囲内で止めておくことが重要です。

 

派手に遊んでしまうと、既婚者ならば家族からお金の使い方が荒いと不審に思われてチェックが厳しくなります。

 

そこで、出会い系サイトを利用する金額とホテルデート時の予算を決めて、毎月出会い系サイト関連で使う予算を決めておく方法が有効です。

 

財布の管理がしっかりしていれば、家族に余計な詮索をされることがなくなるので、多少遊んでも香水の匂いを付けて帰宅しない限りは家族にばれません。

出会い系サイトを使って家族にばれない方法は使い方を工夫するだけ

出会い系サイトを使って既婚者が家族にばれないよう楽しむためには、出会い系を使っている履歴を徹底して残さないことがコツです。

 

ブラウザ版のみを使用した上で、ブックマークに残さずプライベートブラウズモードを使ってアクセスし、オートコンプリート機能をオフにする程度の慎重さが求められます。

 

そして、毎月出会い系に使う金額を一定額とすることで、お金の使い方が荒くなったと家族に心配されないようにすれば出会い系で楽しんでもばれません。

 
【登録無料】おススメ出会い系はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です