単身赴任中の不倫には出会い系が適している?都合の良い相手を探してみよう

家庭内の事情により単身赴任を余儀なくされることは、全国各地に支社がある大手企業では珍しくありません。

 

日本型の雇用では転勤は総合職採用の人にとって当然のこととして受け入れることになっており、地域限定正社員とは異なる昇進を目指す際には仕方のないことです。

 

しかし、単身赴任を誰もが最初から受け入れているとは限らず、不満がストレスに変わり体調不良を引き起こすくらいならば不倫で発散させてしまおうと考えても不思議ではありません。

 

では、単身赴任中の不倫相手探しにはなぜ出会い系が適しているのでしょうか。
【登録無料】おススメ出会い系はこちら

単身赴任は実際に行うとストレスが溜まりやすい

仕事を趣味としている男性は昭和の時代ならば確かに多かったですが、近年は終身雇用制度が崩壊したことにより会社との付き合い方はドライな関係になりつつあります。

 

しかし、出世を狙う人にとって会社の事情により予想外の転勤指示が出ることは珍しくありません。

 

家庭の事情として、次のような理由により単身赴任を余儀なくされる家族が意外と多いものです。

 

・子供が私立に通っていて転校不可
・持ち家を購入したばかりで手放したくない
・両親の介護に伴い家族が転勤先へついて来られない

 

どれもがやむを得ない事情と分かっていても、実際に単身赴任が始まり暫くすると体調不良を引き起こすほどのストレスが溜まることが多いです。

単身赴任中はセックスレスになりやすい

単身赴任を決断する理由は、通勤時間が長すぎるか通勤に適さないほど遠距離の場所へ勤務先が変わってしまった場合が該当します。

 

昭和の頃には片道2時間の通勤を頑張る男性が多かったですが、近年は通勤時間1時間が1つの目安となっている状況です。

 

そして、単身赴任先から毎週自宅へ帰れるとは限らず、月に1回程度となることも珍しくありません。

 

働き盛りの男性にとって単身赴任中は自宅へ戻った時以外は妻とのセックスができない状態となり、一度始まったセックスレスは単身赴任を解消しない限りは解決しない状況です。

 

一緒に住んでいれば行えたセックスがお預けとなった状況が続くと、男性本人は意識していなくても単身赴任期間が長くなるほどストレスが溜まり体調不良となりやすいです。

遠距離になるほど最初は独身気分を味わえる

実際に単身赴任が始まると、最初は独身気分を味わえるので開放的になります。

 

そして、数ヶ月経過した時点で独身気分の意味が変わり、女遊びが可能ではないのかという思いが芽生えるはずです。

 

しかし、自宅で家族が生活している上に単身赴任で別途生活費がかかるので、単身赴任中に遊べる小遣い額には制限があります。

 

独身気分を味わえても経済的な制限があることがストレスとなり、結果的にお金が掛からない肉体関係として不倫関係ならば可能と気がつくわけです。

家族に対する不満が溜まると癒やしが欲しくなる

単身赴任先で不倫を始めやすくなることは、自宅から離れて1人で暮らしつつ仕事のみを続ける毎日を過ごしているうちに、寂しさが増して家族に対する不満へと変わってしまうことが原因です。

 

夫婦のみの世帯では単身赴任にはなりにくく、妻以外の家族がいるからこそ男性が単身赴任という選択を取らざるを得ません。

 

家族は毎日寂しさを感じずに過ごしている中で、自分だけが孤独に単身赴任していることに対する不満が溜まるほど心を癒やすために人肌恋しくなります。

 

そして、不倫相手ならば互いの都合が合う時に肌の触れ合いだけでなく心の痛みを理解してもらえるからこそ、癒やしの対象となるわけです。

単身赴任中の不倫はストレス発散方法として気持ち良い

単身赴任中に行う不倫は、ストレス発散方法として気持ち良いものであることが既に分かっています。

 

なぜなら、不倫は次のように3つのメリットを単身赴任中の男性に与えてくれるからです。

①セックス相手となることで性欲解消できる
②人肌の温もりを感じつつ愚痴を聞いてもらえる精神的な癒やしを得られる
③不倫関係というスリルを味わえる

不倫相手とはセフレの関係で会える

不倫相手との出会いは、互いにセフレの関係として会えるというメリットがあります。

 

恋愛感情を伴う本格的な不倫もありますが、単身赴任中に行う不倫はどちらかといえば期間限定の関係です。

 

このため、不倫であってもどちらか一方または双方が既婚者というだけであって、最終的に単身赴任期間が終了したら不倫関係も終わるという認識を互いに持っています。

 

そして、互いの家族との関係を壊さないことを前提としているので、単身赴任中であることを公言して行う不倫は、セフレとしての付き合い方で会えるわけです。

 

出会い系サイトで探す際には、プロフィール欄に単身赴任中であることを明記しておくだけで、相手女性からの返信率がアップします。

単身赴任中なら配偶者の監視が届きにくい

単身赴任を選ぶ夫婦は、夫よりも夫以外の家族を優先する傾向が強いので、単身赴任中に何度も単身赴任先へ会いに来ることは少ないです。

 

あくまでも夫を大黒柱として認識していることから、仕事が上手く行っていて体調を壊していなければ無理に帰省しなくても構わないという考え方をします。

 

このため、単身赴任中に不倫相手を滞在先へ呼ぶといった行動をしない限りは、基本的に配偶者の監視が届きにくく不倫を行ってもバレにくいです。

不倫女性にとっても単身赴任中の男性は好都合

不倫相手となる女性にとっても単身赴任中の男性は、単身赴任期間が終われば本宅へ戻るので後腐れない関係が築けて好都合です。

 

本格的な不倫関係を望んでいる女性ばかりではなく、自らの性欲発散相手として飽きるまで互いのヒミツを守りつつセックスできれば問題ないと考えます。

 

そこで、最初から自宅がある都道府県と単身赴任先や滞在期間を聞いた上で不倫関係となるのか判断するはずです。

 

どちらかといえばセフレに近い関係となるので、途中で飽きたら不倫関係を解消しても構いません。

不倫女性を探すなら出会い系サイトが便利

不倫女性を探したいならば、単身赴任先に限定して出会い系サイトを使って探す方法が有効です。

 

なぜなら、単身赴任先は実際に訪れてみないと土地勘が乏しく、飲食店から遊び場に至るまでわからないからです。

 

不倫女性を探す際に単身赴任先の土地勘が無いから案内して欲しいというアプローチ方法が有効なことは、世話好きな女性を見つける際に役立ちます。

 

そして、食事デートをしながら互いに納得してからホテルデートへ進めるので、出会い系サイトで会ったから必ずセックスまでしなければならないわけではありません。

 

援助交際とは異なり不倫相手はお金のやり取りがなく、自分の目で自由に選べるからこそ納得してから付き合いを深めることができます。

 

初回ホテルデートの時に身体の相性が良く、互いの秘密を守れるという条件の一致があった場合のみ、単身赴任期間中のみという条件で不倫関係を結べます。

出会い系サイトの中には既婚者向けコンテンツを用意している所がある

不倫相手の女性を探す際に出会い系を利用すると便利な理由として、出会い系サイトの中には既婚者向けのコンテンツを用意している所があるからです。

 

マッチングアプリの中には独身者限定の恋活や婚活専門の所がありますが、総合的な出会い系サイトは大人ならば誰にでも門戸を開いています。

 

そして、既婚者が遊び相手を探すために利用しやすい既婚者向けのコンテンツを用意することで、最初から既婚者が不倫相手を探すために利用しても構わないと分かるわけです。

 

ピュア掲示板とアダルト掲示板に既婚者向けや中高年ミドル向けの専用板が用意されていて、プロフィール設定項目に婚姻状況を設定可能な出会い系サイトならば不倫相手を探しやすくなります。

プロフィール検索から不倫相手を限定して絞り込める

婚姻状況のステータスを設定可能な出会い系サイトを利用すれば、プロフィール検索時に既婚者のみ限定した絞り込み検索を行えます。

 

既婚者同士の不倫ならば、単身赴任中のみの短い期間のみ付き合うといったドライな関係を築きやすいです。

 

男性側は既婚者であることをプロフィールに設定しつつ、詳細プロフィール文章に本宅の地域と単身赴任中であることを明記しておけば不倫候補者が確認して返信してもらいやすくなります。

 

ポイントとなるのは、不倫関係があくまでも遊びであることを明確にし、不倫を解消した後に道端でバッタリ会い気まずくなる事態を避けられる点です。

 

あくまでも単身赴任中に限り不倫関係となることを了承するからこそ、性欲解消とストレス発散という双方の目的を果たせます。

出会い系サイトは不倫関係になるまでの期間だけ利用する

単身赴任中だからといって、配偶者が単身赴任先へ突然現れないとは限りません。

 

スマートフォンの通知機能から出会い系サイト利用がバレてしまう原因となりやすいので、出会い系サイトは不倫関係になるまでの限られた期間だけ利用するといった対策が必要です。

 

不倫相手を探す理由は、なるべくお金をかけずにセックス相手を見つけて互いに愚痴をこぼしながら癒やし合う関係となります。

 

不特定多数の女性と付き合うとお金が掛かりすぎるからこそ、特定の不倫女性とセックスを行うわけです。

 

つまり、出会い系サイトは不倫相手を探すために利用するものであって、不倫相手ができたら別のバレにくい連絡手段を取ることが求められます。

単身赴任中に不倫するなら既婚者向けメニューがある出会い系サイトを利用しよう

単身赴任中にストレス発散を狙って不倫するならば、最初から既婚者向けコンテンツが用意されている出会い系サイトが使いやすいです。

 

なぜなら、マッチングアプリの中には真剣交際のみを対象とする恋活や婚活アプリがあるからです。

 

単身赴任中は孤独感を感じやすく配偶者と会えない期間が長いからこそ、欲求不満が溜まりセックスレスになります。

 

出会い系サイトを利用すれば、欲求不満を抱えた不倫希望の女性を絞り込み検索で探しやすく、端子赴任中のみの不倫関係を希望していることもプロフィール欄で公言しやすいです。
【登録無料】おススメ出会い系はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です