PCMAXでモテる自己PR文はこれで決まり

PCMAXでモテる自己PR文を書くコツをバッチリご紹介!

 

PCMAXにプロフィールに自己PR文を書く欄があります。これは、文字通り自己PRをすることができるスペースで、500字まで埋めることができます。

 

今回は、PCMAXでモテる自己PR文を書くコツを解説していきます。

 

自己PR文の基本構成

まずは自己PR文の基本構成から見ていきましょう。例文を基にして解説します。例文は基本的な内容のみなのでやや短めになっています。

 

「はじめまして。〇〇と言います!

 

普段は○○をしていて、出会いがないので登録してみました。

 

好きなことは〇〇なので、一緒に楽しめる人だといいなと思います。

 

笑顔をモットーに生きているので、笑ってくれる人大歓迎!

 

良かったら気軽にやり取りしましょう!

 

 

まず、自己PR文では挨拶から始めてください。「はじめまして」と入れたり、名前を書いたりすればいいでしょう。次に自己紹介を始めます。職業や趣味について書いておけば問題ありません。

 

一通り自分のことについて書いたら、求める女性についても書きましょう。相手に望むことは簡単で構いません。あまり書きすぎると引かれてしまいます。最後に挨拶を入れて締めです。



 

この流れを基本にして、自分の趣味やノリに合わせて自己PR文を充実させていくといいでしょう。基本的には丁寧な文章を心がけて、そのうえで親しみやすさを演出すればOKです。

 

モテる自己PR文のコツ

ここからはモテる自己PR文のコツをより詳しく解説していきます。基本を踏まえたうえで以下の内容を盛り込めばモテるようになりますよ。

 

・自分が見せたいところを入れる

自己PR文では、自分が見せたいところを入れてください。自己PR文では人となりが相手に伝わるようにする必要がありますが、だからといって全て語る必要はありません。相手が読んで「いいな」と感じるような、自分でアピールしたいことを書いてください。

 

自分の何を知って欲しくて、何を伝えると好印象を与えられるかよく考えましょう。

 

・明るく楽しく

自己PR文は明るく楽しくが大事です。読む人が話したいと思えるような雰囲気で書いてください。丁寧な文章も大事ですが、硬すぎるとか、暗いといった雰囲気があると敬遠されてしまいます。

 

自分で読んで「ノリ良さそうに見えるな、良し」と思えるような自己PR文を書きましょう。

 

・メリットを匂わせる

さり気なくメリットを匂わせることも大事です。「おもしろそう」「誠実そう」「おごってくれそう」といったのを感じさせるようにしてください。あからさまに書くと惹かれるので、相手にそのように察してもらうような文章にするのがコツですね。

 

・長すぎない

PCMAXの自己PR文は500文字まで書けます。だからといって500文字全て埋めると、長すぎて読む気がなくなると思われてしまいます。大体100~300字は埋めるようにしましょう。全く書かないのは論外ですが、長すぎるのもマイナスになるので気をつけてください。

 

自己PR文のNG内容

モテるためにいい文章を書くことばかり考えてしまいますが、NG内容を入れないことの方が大事です。どれだけいい自己PR文であっても、NG内容があるだけで駄目になってしまいます。自己PR文を作成する際には、以下の内容に気をつけるようにしてください。

 

・ネガティブな内容がある

自己PR文でネガティブな内容を入れることはおすすめしません。ネガティブな印象が強くなり、あなた自身をイマイチに感じてしまうからです。「全然モテなくてすねてます」「うつなので優しくしてください」みたいなことを言われても、相手の女性は困ってしまうんですね。

 

他にも選択肢がある中で、わざわざネガティブ要素がある人を選ぶわけがないんです。ネガティブ要素がない人がたくさんいるのですから、避けられるのは当然でしょう。

 

ネガティブなことでも自分が絶対に書かないと嫌だと思うなら仕方ないですが、基本的にはネガティブな内容は入れないようにしましょう。

 

・自慢が多い

自分を良く見せようとして自慢を多く入れる人もいますが、おすすめしません。「自分勝手な人かも」とか「褒めないと機嫌悪くなりそう」などと思われて避けられるためです。そもそも自慢話は好かれるものではありませんから、あまり入れないようにしてください。

 

・チャラすぎる

確かにPCMAXは遊び目的の人も多いです。しかし、チャラすぎる自己PR文は考えもので「さすがに軽すぎて嫌だ」などと思われてしまうんです。遊びにしてもちゃんとしている人と遊びたいと思うのが心理です。ノリが軽すぎるとウザい人だなと思われるリスクがあるので気をつけてください。

 

・面倒臭そうと思わせる要素がある

他の項目とも関連しますが、面倒臭そうと思わせる要素があるのはNGです。これは当然で、面倒臭そうと思われたらもうアウトで、やり取りしてもらえないからです。

 

自己PR文を書いたらしばらく寝かせてみて、自分で改めて読んでみてください。少しでもあまり良くないなと感じる箇所があったらすぐに修正しましょう。

 

まとめ

PCMAXで自己PR文をきちんと書くことは、出会いに直結します。少なくともNG内容を避けるようにはしてください。今回の内容を基にして、相手にいい印象を与える自己PR文を作成しましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です