PCMAXで痴女に遭遇!どエロなセックス体験談をご紹介

出会い系サイトのPCMAXでは、気軽に女性と会ってセックスを楽しむことができます。

 

どんなプレイになるかは相手次第ですが、時に驚くほどエロい女性と出会うことも…

 

この記事では、そんな痴女に出会った体験談をご紹介します。

 


責めまくりのドS痴女

普段の私は責めるタイプなので、Mッ気のある女性を好みます。

 

しかし、その日に限っては

 

「たまにはドSの痴女とセックスしてみようかな」

 

と考えていました。

 

そこでPCMAXを開いた私は、「快楽地獄」というタイトルの書き込みをみつけました。

 

快楽地獄が気になった

「快楽」なのに「地獄」…

 

よく考えれば矛盾していますが、かなり刺激的なセックスがイメージできます。

 

この刺激的なタイトルに誘われてクリックしたみたところ、以下のようなコメントが出ました。

「変態Mっ子募集」

「焦らしまくって射精させてあげる」

「男の子の潮吹き」

 

などなど、Sッ気まるだしの本文です。

 

おまけに「今回限りの関係はなくて今後も調教して私色に染めてあげる」と、セフレ関係が望めるような一文まであります。

 

もっとも、PCMAXにこのようなエロ投稿がなされる場合は、かなりの確率で業者です。

 

なので、普段の私であればスルーするところなのですが…

彼女の詳しいプロフィールを見ると、27歳・看護師・アブノーマルセックスに興味ありとなっています。

 

私の経験上、看護師には痴女が多く、しかも20代後半以降は女性の性欲が強まる時期でもあります。

 

つまり、書かれていることがすべて本当であれば、相当な痴女だと推測できるわけです。

 

「うーん、仮に業者でも痴女なOKかな。相場の値段なら会ってみよう」

 

そう思った私は早速メッセージを出すことにしました。

 

意外にも素人女性だった

業者を覚悟して

 

「こんにちは。調教プレイに興味があります^^。良かったら今日これから会いませんか?」

 

とメッセージを送った私。

 

すると、

 

「おっけ~!キミはいい子みたいだね!その従順さがあれば、私のいいセフレになれそう」

 

と返事がありました。

そこで私が金額などの条件を尋ねると、

 

「お金はいらなよ~。プロじゃないので!」

 

とのこと。

 

(ラッキー!素人の女の子だ!!)

 

俄然やる気になった私は、すぐに待ち合わせ場所と時間を決めました。

 

やって来たのは巨乳の清楚系女子

上の画像はドS痴女のプロフィール写真です。

 

ご覧の通りかなりの巨乳

 

しかも清楚系の雰囲気が漂っています。

 

とても出会い系サイトを利用する痴女には見えず、

 

「さすがにこの写真は別人のものだろうな」

 

と思っていたのですが…

 

待ち合わせ場所に現れたのはまさしくこの写真の女性だったのです。

 

私はながいこと出会い系サイトを利用していますが、これほどカワイくてスタイルの良い女性と会ったのは初めてでした。

 

しかも中身はドS痴女なのですから、期待せずにはいられません!

 

キスで清楚系から痴女へ豹変

ホテルの部屋に入った私達はお互いにシャワーを浴び、その後お茶を飲みながら談笑していました。

 

彼女はどちらかというとおっとり系で、やはりドS痴女には見えません。

 

(何だかメッセージとイメージが違う…)

 

しかし、いざセックスを始めようと軽くキスしたところ、態度が一変します。

 

彼女は私を押し倒しと、まるで貪るようにディープキスをし始めました。

 

さらに右手でペニスをしごき始めたかと思うとアナルを舐めを開始

 

私が思わずピクっと動くと、

 

「感じる?でもまだイカせない」

 

と言葉責めしてきます。

 

その後はシックスナインの態勢になり、

 

「舐めて」

 

とアソコを押し付けてきました。

 

挿入させてくれない

相次ぐ攻撃にすっかり興奮した私。

 

当然、挿入したくなるわけですが、彼女は許可してくれません。

 

彼女「まだダメ。フェラが終わってないから」

 

私「もう十分だよ。これ以上やったらイッちゃう」

 

彼女「我慢して。てか、私のももっと舐めてよ」

 

前戯を開始して1時間、ずっとこの調子で焦らされました。

 

その間、激しいフェラチオによって何度もイキかけたのですが、彼女はそのたびに寸止めします。

 

ここまで焦らされたのは初めての体験でしたが、気持ち良さと不快さが入り交じった何ともいえない感覚でした。

 

ただし、寸止めされる度に興奮度が増していったことは間違いありません。

 

(そういえば焦らしまくるって書いてあったな…)

 

挿入後も彼女の攻撃は続く

寸止めをくらうこと十数回、やっとのことで挿入の許可がでました。

 

とはいえ相手はドS痴女。

 

挿入後も自由にはさせてくれません。

 

騎乗位の態勢になると、上下、前後に激しく動き出したのです。

 

当然、ここでも寸止めが数回ありましたが、彼女も疲れたのか、やっと

 

「イッていいよ」

 

とお許しがでました。

 

男の射精初体験

無事射精できてやっと一息と思いきや、彼女は再びペニスをしごき始めました。

 

(そう、男の潮吹きの時間です)

 

イッた直後の女性は非常に敏感なものですが、男性の場合はそれ以上に敏感です。

 

脚や下腹部をくすぐられるような感覚でとてもじっとしていられません。

 

彼女は、

 

「気持ちいいんでしょ?」

 

といじわるそうに聞いてきますが、それに答える余裕などなく…

 

射精する瞬間は思わず声まででてしまいました

 

PCMAXでは痴女にも出会える

結局、彼女と会ったのはその1回限りでした。

 

セフレ関係を期待したのですが、私がもともとMではないので、彼女にとってはもの足りなかったのでしょう。

 

とはいえ、お金を払わずに貴重な体験ができたので大満足です。

 

PCMAXでアダルトな書き込みをしている女性は基本的に業者なのですが、なかには本物の痴女がいるということを身をもって体験できました。

 

私と同じように「痴女プレイに興味がある」という人は、PCMAXで探してみてはいかがでしょうか。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です