PCMAXで身バレしちゃう?

アクティブログイン数が多く累積会員数が1,400万人に到達しているPCMAXならば、知り合いも使っていて身バレしないか不安になる人が少なくありません。

身バレしたら互いに秘密を共有するといった方法もありますが、できることなら最初から身バレしないように利用したいと考えるはずです。

では、どのようにすればPCMAXで身バレを防げるのでしょうか。


PCMAXで身バレするポイントは本人に原因がある

PCMAXを利用してアプローチを繰り返せば、居住地または遊びたい地域の異性と手軽に会えます。

しかし、手軽に会えるからこそ知り合いとバッタリ遭遇するリスクがあるわけです。

だからといってPCMAXで素敵な出会いを経験したいと考えているならば、身バレする理由の多くは本人に原因があると知ることから始めましょう。

身バレの原因が分かれば、対策を立てやすくなるはずです。

ニックネームを他のSNSと共通にしない

PCMAXで身バレしてしまう人の多くが、身バレしやすい個人を特定可能な情報を公開しすぎています。

未加工のプロフィール写真掲載をしていれば、写真プロフィール検索ですぐに身バレするはずです。

また、他のSNSで使用しているニックネームやIDを共通または類似した形で登録していると、身近な人達がPCMAXを利用していればすぐに発見されてしまいます。

そこで、ニックネームについては少なくとも他のSNSでは一切使用していないものを選択するだけでも身バレ対策として有効です。

Facebook連携機能で身バレを防ぐ

出会い系サイトの登録方法として電話番号を使った方法が一般的であって、PCMAXでも電話番号を登録することで多重登録を回避しています。

しかし、電話番号による登録では知り合いを回避する方法が無いため、Facebook連携機能を使ったPCMAX登録が望ましいです。

なぜなら、Facebook連携機能を使ってPCMAXへ登録すると、設定次第でFacebook上の友人がPCMAX登録をしていると、履歴に表示されないようにできるからです。

知り合いを発見したら即座にお断り設定推奨

アクティブ会員数が多いPCMAXは、出会い系サイトの中でも周囲に登録者が数多く存在していて、中には設定が甘い人が少なくありません。

プロフィール検索や掲示板検索を利用して、知り合いを発見したら相手に気づかれる前にすぐお断り設定を行うことが望ましいです。

足跡経由で自分のプロフィールを閲覧しに来てしまうことがあるからこそ、知り合いを発見した時点で最低でも「見ちゃいや」設定が望ましいですが、お断り設定までしないと一部表示されている情報から身バレリスクがあります。

PCMAX自体から身バレする情報が漏れることはない

出会い系サイトを利用していると、PCMAX自体に登録している情報が漏れて身バレするのではないかという心配をする人がいます。

しかし、PCMAXへ登録する際に年齢確認書類を提出しても、氏名欄は隠した状態で送付したことを覚えていれば少なくともPCMAX自体から身バレする情報が漏れることは無いと分かるはずです。

プライバシーポリシーがしっかりしている

PCMAXでは、プライバシーポリシーが公式サイト上で明記されていて、PCMAXが取り扱う個人情報やログ情報の範囲と利用方法が明記されています。

インターネット異性紹介事業の届出認定済みとなっていて、法律の範囲内で適正に運用が行われているから安心です。

いざという時には、専用サポート窓口が24時間365日体制で用意されているので、困ったことがあればすぐに相談できます。

プロフィール写真はアバターでもOK

プロフィールをしっかり埋めることは、異性との出会いに欠かせない要素となっていますが、必ずしもプロフィール写真は本人を特定できるものでなくても構いません。

実際にアバターやイラストであってもプロフィール写真としての登録が可能であって、問題が多いプロフィール写真を投稿するとPCMAXから掲載許可が出ないことすらあります。

待ち合わせ場所で会うまで直接連絡先交換をしないという手段もある

アプローチした相手とすぐにでも待ち合わせして会いたいと考える気持ちは分かりますが、身バレ対策を行う際には敢えて待ち合わせ場所で顔を会わせるまでは直接連絡先交換をしないという方法があります。

なぜなら、直接連絡先交換を行うスマートフォンとして2台目契約回線を用意できるなら別ですが、多くの人はスマートフォンは1台持ちだからです。

メッセージ交換をさほどせずにすぐに待ち合わせをしようと考えることは、知り合いかどうかの判断を行う材料が不足して身バレに繋がりやすくなります。

PCMAXを使っていて身バレを気にするなら最初から設定で回避しよう

PCMAXは数多くの利用者がいるからこそ、身近な知り合いが利用していても不思議ではありません。

身バレを防ぎたいならば、Facebook連携機能を使って最初から知り合いが表示されないように注意するだけでも効果的です。

また、プロフィール写真やニックネームといった個人を特定しやすい情報は、普段と全く別のものを用意することが望ましいです。

PCMAXを利用する際に知り合いかもしれないと判断した時点で即座にお断り設定をするくらいの慎重さがあれば、身バレをすることは滅多にありません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です