PCMAXのプロフィール設定は初回デート費用項目が重要だった

PCMAXを利用して異性と知り合いたいと考えた時には、互いのプロフィールデータを参照した上でアプローチ相手へのメッセージを送るか決めることになります。

実際に待ち合わせした時にかかるデート費用については、男女間で考え方に大きな違いが生まれやすいです。なぜなら、一部の女性は男性が全てデート費用を出すことが当然と思っている人がいるからです。

しかし、全ての女性がデート費用を男性に全て負担させることを良しとしているわけではありません。


PCMAX経由での出会いは最終的に男性がデート費用を払う

出会い系サイトの中でもPCMAXを利用して知り合った場合には、最終的に男性がデート費用を払うという方法が一般的です。

しかし、大人の男女が集う出会い系サイトだからこそ、社会的なマナーの有無により個人差が生まれやすいと考えられます。

女性に本音と建前があるように、いくら男性が初回デート費用を負担することになったとしても、最初から男性が支払うことが当然という考え方を持つ女性はマナー違反です。

初回デート費用の設定は相手も確実にチェックする項目

PCMAXを利用して相手探しをする際には、プロフィール検索と掲示板を利用する人が多いです。

どちらの方法であっても、アプローチメッセージを送信するかどうかは、必ず相手のプロフィールをチェックすることになります。

この際、PCMAXでは細かい検索オプション設定が可能ですが、デート費用の負担割合に関する希望については個別のプロフィールを確認しなければ分かりません。

PCMAXを使い慣れた男女ほど、「初回デート費用」という項目についてしっかりチェックした上でメッセージ交換するか決めています。

割り勘または相手と相談して決めるが正解

初回デート費用については、複数の選択肢が用意されていて何となくイメージだけで選んでしまいがちです。

しかし、異性に対して好印象を与えることが出来るのは、次の2つのみだと知っておけば男女ともに素敵な相手と巡り会える可能性が高まります。

・割り勘
・相手と相談して決める

なぜ多めに払うや全部払うといった項目はダメなのか

PCMAXにはプロフィールを細かく登録できる機能をウリとしているので、文章としてアピールすることが苦手な人であっても誠実さを相手に分かってもらいやすいです。
援助交際や援デリ業者として女性会員登録をしている人にとっては、男性が全てのデート費用を払うことが当然という考え方が当たり前となっています。

しかし、仕事をしている社会人女性にとっては、割り勘や相手と相談して決めるといった方法が社会常識となっているからこそ、自分が非常識だとは思われたくないというアピールに繋がるわけです。

デート費用は相手の考え方を反映しやすい

デート費用に対する考え方は、相手の価値観を反映しやすくなっているので、常に相手のことを考えられるかどうかのバロメーターとなります。

このため、自分のことだけを考えて相手に意見を押し付けるタイプの男女は、男性がデート費用を多く払うことが当たり前という認識となってしまいます。

PCMAXで素敵な出会いをしたいならば、男女共に謙虚さと誠実さを持ち合わせた一般素人の男女交際が望ましいです。

財布を出すことが最低限のマナー

社会人として働いていると、上司から誘われた場合には一応礼儀として財布を出すことを誰もが知っています。

運が良ければ上司が支払ってくれる可能性があるものの、払ってもらって当然という態度を部下が取っていたら上司は嫌な思いしかしません。

同様に最終的には男性がデート費用を払うと分かっていても、社会人としてのマナーを考慮して女性も支払う意思有りと見せておくことが望ましいわけです。

デート費用の支払いは業者避けにも繋がる

PCMAXを長く利用している男性会員にとって、プロフィール欄の初回デート費用については、確認必須事項となっています。

なぜなら、援助交際目的のセミプロ個人や援デリ業者は、割り勘や相手と相談して決めるといった項目を選ばないからです。

PCMAXで出会いを探すならば、一般素人女性のみを狙うことが素敵な相手を探すコツです。そこで、目的外の迷惑行為を続ける援デリ業者避けとして初回デート費用に関する意向をしっかりチェックする必要があります。

PCMAXのプロフィール検索は初回デート費用に着目しよう

PCMAXで素敵な異性を探す際には、真剣に相手を探していることを確認するため、初回デート費用に着目しておくと良いです。

社会常識がある男女ならば、少なくとも割り勘や相手と相談して決めるといった項目を選ぶので、同時に迷惑行為を繰り返す御者を避けられるメリットがあります。

ただし、どのような女性であっても最終的に男性が初回デート費用を支払うといった点は、男性側のマナーとして女性がどうしても固辞した場合を除いてスマートに支払うことが好印象を与えるコツです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です