PCMAXの口コミは背景を理解すれば参考になる?地域差と投稿主の属性をチェックしよう

大手出会い系サイトの中でもPCMAXは、アクティブ会員数の多さから口コミ数が常に多いことで知られています。

良い口コミだけでなく悪い口コミが多いので、これからPCMAXを利用してみたいと考えている人にとって、口コミ内容をどこまで鵜呑みにしてよいのか判断に困ります。


PCMAXは悪い口コミが参考になるのはなぜか

PCMAXは出会い系サイトとして15年以上の実績と累計会員数1,400万人というトップクラスの会員数を誇ります。

アクティブ会員数だけでも毎日60万人が訪れていることが知られていて、毎日男女が出会いを求めてアプローチ合戦を繰り広げています。

誰もが素敵なパートナーと出会えるわけではなく、口コミ内容も多種多様です。

PCMAXはアクティブ会員数が多いからこそ口コミ数が多い

PCMAXはアクティブ会員数が多く、毎日多くの男女が出会いを求めているからこそ、口コミ数が多い傾向にあります。

マッチングに成功して良い思いが出来た人ばかりとは限らず、実際には残念な思いをする人が少なくありません。口コミの信用度は良い口コミよりも悪い口コミほど信頼性が高く、どれほど優良出会い系サイトであっても感想は人それぞれです。

悪い口コミの多くが援デリ業者による被害

男性会員が書き込みしている悪い口コミの多くは、業者と呼ばれる金銭の支払いを伴う大人の関係であって、風俗店よりも明らかに質が落ちるサービスしか提供せずに金額だけは高いです。

とりわけ組織的に動く援デリ業者の存在は、性欲を刺激する言葉で男性会員を誘ってホテルデートへと導き騙されたと後悔することになります。

つまり、援デリ業者を回避する方法さえ知っていれば、悪い口コミのような被害に遭う可能性を減らせるわけです。

セフレ探しに成功した人は良い口コミを秘密にする

PCMAXを利用した出会いの中で最も成功したと考えられるパターンは、セフレ作りに成功した場合だと考えられます。

恋人関係を求めた出会いにもPCMAXは使われますが、男女共に大人の関係から入るセフレ探しをしていることは確かです。

しかし、セフレ探しにはコツが要るからこそ、セフレ探しの成功パターンに気づいた利用者ほど独自の方法は秘密にして良い口コミの投稿は行わないものです。

PCMAXはなぜ関東圏と関西圏に強いのか

PCMAXは全国展開を行っている出会い系サイトですが、特にシェアが高く賑わっているのは関東圏と関西圏です。

では、なぜ関東圏と関西圏での会員登録者が多く賑わっているのでしょうか。

テレクラのリンリンハウスがあった地域はアクティブ会員数が多い

大手出会い系サイトの中でも男女共に年齢層が幅広いPCMAXは、テレクラのリンリンハウスからの業態転換の一環としてiMAXから始まったものです。

このため、リンリンハウス店内でPCMAXとのコラボレーション企画を長く続けた結果として、中高年層を中心としたかつてのテレクラファンを中心にPCMAXのユーザーが多くなっています。

口コミでも広がっているからこそ、かつてのリンリンハウス店舗があったエリアほど、現在もアクティブ会員数が多いわけです。

九州エリアではなぜPCMAXが高いという口コミが多いのか

九州エリアでは、他のテレクラがかつて繁栄していて、中堅出会い系サイトを運営しています。

九州エリアでPCMAXの料金が高いという口コミが出てしまうのは、アプリ版のみプロフィール検索無料としているからです。

PCMAXはプロフィール検索で1pt消費がある代わりに、メール送信料が5ptと九州エリア標準の7pt相当よりも割安となっています。料金体系の一部分を切り取ると、PCMAXの口コミは本来の料金体系とは間逆な印象となってしまいます。

援デリ業者を回避するコツを知っている人は良い口コミとなる

PCMAXに関するどのような口コミであっても、援デリ業者を見分ける方法さえ知っていれば、アプローチ方法の参考になります。

なぜなら、セフレや恋人となってくれる女性は、援デリ業者や援助交際目的の業者ではなく一般素人女性に限定されるからです。

悪い口コミとなる原因を避けるだけでもアプローチ成功率を上げられます。

良い口コミの中から参考にできる情報よりも、実際には悪い口コミから分析した結果が役立つことも珍しくありません。

PCMAXの口コミは援デリ業者を見分けられれば参考になる

PCMAXの口コミを参考にする際には、援デリ業者を見分けられる人が書いた口コミかどうかをチェックしてみると役立ちます。

なぜなら、セフレや恋人作りとしてPCMAXを利用するならば、そもそも脈がある相手に対してアプローチを行う必要があるからです。

PCMAXはアクティブ会員数が多く毎日賑わっていますが、地域ごとに利用している人の特徴が異なる点に注意しなければなりません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です