PCMAXの業者とは?見極め方を身につけて徹底回避しよう

大手出会い系サイトとして知られるPCMAXは、アクティブ会員数の多さで常にトップクラスの人気を誇っています。

常に多くの男女が集まっているからこそ、本来の出会いを目的としていない売春目的での営業を行う業者と呼ばれる存在が目立つわけです。

では、PCMAXにいる業者とはどのような人達であって、どうやって回避すれば良いのでしょうか。



PCMAXにはサクラはいないが業者はいる

PCMAXにはサクラがいないとされている理由は、中堅出会い系サイトにありがちな広告費の少なさをキャッシュバックや雇われメール担当者で補う必要が無いからです。複数の媒体でしっかり広告費をかけているからこそ、毎月登録する新規女性会員を全国で集められているので、サクラと呼ばれるコストをかけた自社雇用のメッセージ交換要員を雇う意味がありません。

業者の定義は金銭授受がポイント

サクラがいないPCMAXであっても業者と呼ばれる存在は残念ながらいます。

男女間で意味が変わってしまいますが、女性にとっては風俗店へ誘うスカウト男性が業者であって、男性にとってはセックスに金銭を要求する女性が業者です。

男女間で業者に対する意味が変わるので、特にPCMAXで問題となっている男性にとっては迷惑でしかない金銭授受を伴う売春行為を行う女性会員が迷惑な業者となります。

女性会員として活動する業者には2種類ある

男性がポイント課金制によりPCMAXの運営を支えていることは事実であって、女性会員としてセックスに興味関心がありそうな一般素人女性のフリをして男性会員へ近づく売春目的の女性が業者です。

しかし、業者には以下のような2種類が存在するので、区別して対策を行わなければなりません。

・組織的な管理売春を行っている援デリ業者

・素人女性のフリをして援助交際を行う個人業者

援デリ業者は相手をするだけ時間のムダ

援デリ業者を相手にしても酷いことになってしまう理由は、メッセージ交換担当者と実際に派遣される違法風俗嬢が別人という点にあります。

援デリ業者は同じ時間帯に複数の男性客とブッキングして、次々とホテルデートを繰り返して回転数を重視します。

このため、ホテルへ入ってから出てくる迄が30分以内といった例が多く、基本的に男性を勃起させて挿入して射精させたらすぐに帰る仕組みです。

最初からプレイ内容を期待できずに、短時間で男性を射精させることのみに特化して、射精したから文句は言わせないという営業方針となっています。男性側からすれば、後に残るのは虚しさだけです。

個人業者は期間限定のみメリットがある

個人業者は援助交際を繰り返し行っているセミプロ化した女性となっています。

風俗店へ所属すると取り分が減ってしまうという理由から、PCMAXを使って個人営業をしているわけです。

金銭授受を伴う個人業者は、目標額が貯まったら短期間ですぐに辞めてしまう場合のみサービス内容に期待できますが、半年以上続けている個人業者は手抜きが激しくなって会うだけ時間の無駄です。

PCMAXで活動する業者を見極める方法

大人の出会いを期待してPCMAXを利用しているにも関わらず、業者と会っても風俗店より低いサービスしか受けられないならば意味がありません。

そこで、PCMAXで活動する業者を見極める方法さえ身につければ、純粋にセックスを楽しめる一般素人女性との出会いを期待しやすくなります。

では、実際に業者を見極める方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

セフレを匂わせホテル代別2万円提示が目安

男性心理としてはPCMAXを利用してセフレが作れたら良いと考えているので、セフレになっても良いと匂わせて初回だけホテル代とは別に2万円の報酬を提示する業者が多いです。

実際に会うと30分以内に帰ってしまい、次回以降は連絡すら取れなくなります。

なぜホテル代別2万円という金額となるのかについては、業者側と風俗嬢で報酬を折半するために金額が偶数で割り切れる形としているからです。

プロフィールが詳しくすぐにSNSツールへの移行を促す

出会い系サイトへ登録する際に、一般素人女性が自らの写真だけでなくプロフィールまで詳細に記載するとは考えにくいです。

なぜなら、PCMAXはアクティブ会員数が多い出会い系サイトだからこそ、身内バレを警戒して一般素人女性は顔写真の掲載すら行うことは少ないからです。

プロフィールについては、徐々に記載が増えるなら分かりますが、登録してから1ヶ月以内の状態にも関わらず詳しく書かれていたら不自然すぎます。

業者ならば男性ウケを狙って詳細にプロフィールを記載するからこそ、登録初日にも関わらずプロフィールがしっかり埋められているわけです。

待ち合わせ場所の変更に一切応じない

援デリ業者を最終的に見分ける方法として、待ち合わせ場所の変更に一切応じないという点を利用すると分かりやすいです。

援デリ業者は、1時間で2人以上の男性客と待ち合わせをすることが一般的ですから、ホテル街のすぐそばで待ち合わせをします。

待ち合わせ場所の変更をする男性客に合わせるくらいなら、予約を1つ飛ばして次の客へ狙いを定めた方が良いと考えるわけです。

待ち合わせ場所へ必ず遅れて来る

業者にとってはPCMAXで初めて待ち合わせする男性客は、女性から声をかける方法に拘ります。

なぜなら、男性客に声をかけさせると盗撮されてしまうリスクがあるからです。また、基本的に次々と男性客を取っているために、予定は押す傾向にあるからこそ常に待ち合わせ場所には遅れて到着する体裁を採用しています。

PCMAXの業者を回避すれば素敵な出会いのチャンスあり

PCMAXを利用しているのは業者だけでなく、一般の男女会員が多数いるからこそ賑わっています。

会員番号が6桁以下の利用歴10年以上となる男性会員が多いことは、業者の回避方法を知って一般素人女性のみを狙えばいつまでも素敵な大人の出会いを期待できることを意味しているわけです。

一般素人女性はそっけない態度を取ることが珍しくないからこそ、当たり外れはあるものの全てが外れの業者を避けるだけでも素敵な相手との出会いが期待できます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です