PCMAX マックスクロニクルって知ってる?

PC MAXの「マックスクロニクル」って何? 出会いと関係ある?

PC MAXには、「マックスクロニクル」というコンテンツが存在します。

見かけたことはあるが、開いたことはないという人も、多いのではないでしょうか?
 
PC MAXにはさまざまなコンテンツがあるので、いちいちすべてチェック仕切れないですよね。

本記事では、「マックスクロニクル」の概要と、出会いとの関係性について解説します。

ぜひ、参考にしてください。

PC MAXの「マックスクロニクル」とは?

「マックスクロニクル」とは、PC MAXオリジナルの「ソシャゲ」です。

一昔前に「GREE」や「モバゲー」のゲームが流行りました。

マックスクロニクルは、まさにその頃のゲームと似たようなものです。

基本的にはプレイヤーは「帝国軍」の兵士となり、バトルを繰り返します。

バトルに勝利してスコアを獲得し、ランキング上位を目指す、というものです。

ゲームとしてはシンプルなもので、誰でもプレイできます。

ただ、あくまでもサブ的なコンテンツなので、ものすごくよく出来ているゲームというわけではありません。


「マックスクロニクル」は、なんの役に立つの?

一見すると、単なるゲームにしか見えないかもしれません。

しかし「マックスクロニクル」は、意外にも出会いのチャンスを増やすうえで、役立ったりします。

意外とチャンスを生み出してくれるかも?

「マックスクロニクル」では、「パーティー」というものを結成します。

つまり他のユーザーと仲間になって、協力プレイをするというわけです。

そしてパーティー内では情報を共有したり、コミュニケーションを取ったりします。

要するに「マックスクロニクル」というゲームを通して、異性ユーザーと仲良くなるというわけです。

「マックスクロニクル」という共通の話題もあるので、自然と話も盛り上がるでしょう。

「マックスクロニクル」は、特に10代から20代の人が好んでプレイしています。

若い異性ユーザーと仲良くなるチャンスを増やしたいという人は、マックスクロニクルに取り組んでみてもよいでしょう。

マイルを稼げる

また「マックスクロニクル」では、男性にとっては貴重な「マイル」を稼げる場所でもあります。

先ほども触れた「ランキング上位」に入ると、マイルが進呈されます。

マイルはポイントと交換できるので、実質、無料でポイントを入手できるチャンスがあるというわけです。

詳しくは後ほど述べますが、「マックスクロニクル」は、ものすごくプレイヤー人口の多いゲームではありません。

少し力を入れて取り組めば、ランキング上位に入れる可能性は出てくるでしょう。

少しでもポイント代を節約したいという人は、「マックスクロニクル」に取り組んでみてください。

「マックスクロニクル」の攻略法

「マックスクロニクル」で活躍できれば、異性ユーザーのプレイヤーからも頼られるようになります。

また、より効率よくマイルを集めることも可能です。

それを実現するためにも、「マックスクロニクル」の攻略法をおさえておきましょう。

「マックスクロニクル」では、とにかく「攻撃力を上げる」ということが重要。

攻撃力は、掲示板への書き込みやメッセージの送信をおこなうことで上昇します。

つまりPC MAXを、普通のサービスとして使えばよいというわけです。

積極的にサービスを利用し、攻撃力は高く保ちましょう。

ちなみに攻撃力が高いと、他のパーティーから誘われる可能性も高まります。

なぜなら攻撃力が高いユーザーは、どのパーティーから見ても、仲間に引き入れておきたい貴重な存在だからです。

そして基本的には、「不調」あるいは「攻撃力が低いユーザー」と戦うようにしましょう。

こうすれば、負けることなく、着実にスコアを稼ぐことが可能です。

「マックスクロニクル」の注意点

先ほども触れましたが、「マックスクロニクル」をプレイしているユーザーは、さほど多くありません。

したがってプレイしているからといって、劇的に出会いのチャンスを増やせる、というわけではありません。

取り組み自体は画期的なのですが、そこまで有効に機能していないというのが現状です。

あまり過度な期待はしないようにしましょう。

また、ゲームとしても、ものすごく面白いというわけではありません。

簡単ではあるのですが、「奥深さ」や「やり込み要素」というようなゲームらしさはありません。

ゲームが好きではない人にとっては、あまりおすすめ出来ないものではあります。

まとめ

「マックスクロニクル」をプレイしていれば、劇的ではないにせよ、出会いのチャンスを増やせる可能性があります。

また、マイルを稼ぐという目的であれば、それなりに有効な手段であると言えます。

絶対にやったほうがよいというものではありませんが、興味があればプレイしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です